鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
2017.05.01 Mon
今年度初の指揮者&ピアニスト練習!
場所:中央公民館 市民ルーム
日時:19時~21時30分

メンバー:るみちゃん、みわちゃん、みかちゃん、かおりちゃん、さつきちゃん、省吾くん、えくそん、りょうちん、ぶぅ
指揮者:ときさん
ピアニスト:さりーさん
ゲスト:脇野美咲さん

内容:
今年度初の指揮者&ピアニスト練習(><)
実に濃い練習でしたー!!
発声が終わったあと、セッション~

全体的に、アクセント テヌートをしっかりとの事でした!
U Oなどボーカリズははっきり歌い分ける(^-^)

各パートで確認した内容ですー

ソプラノ
16小節目音の長さ 2拍きっちりのばす
28小節目からのlegatoとnon legatoの違いをはっきりと
39小節目portamento最後の音しっかり出すけど長くのばしすぎない スタッカートついてる
44小節目からlegato
他パートと同じ音が重なるところを意識して
46小節目は全パート揃う
48小節目頭の音が重要 ピアノが鳴らしてるので よく感じること
49小節目non legato
56小節目音の上がり幅しっかりと bassにつられて落ちやすい
80小節目B.F.は かたいp やわらかいとアクセントきかない

アルト
*17小節目の「もとめるのは」のとこは、「る」から音が下がるので意識する。
*28小節目の「のみたいものだ」とか、31小節目はアルトは音が二つに分かれるので、ちゃんとハモれるように
*56小節目の「くるしみやー」のは、歌いにくいとこですが、「る」を大事にして歌う。

テノール
楽譜は覚えてきてるようです。強弱やレガートテヌートアクセントなどの装飾への配慮を考えて歌えるようにしましょう。あとは声の方向性を統一したいです。

ベース
6小節目の入りをしっかり当てる
47小節目3拍目の#ミと、48小節目1拍目のシは、テナーと一緒
48小節目3拍目ね#レは、もっと高く

それぞれパートでまとめてもらったので、次回の練習に活かしていきましょ!
次回の指揮者練習は、13日の土曜日!!暗譜期限も設けました(^-^)それに向けて、今週と来週特訓するが!!!
各自、調整をお願いしますm(_ _)m

以上、ぶぅでした(><)
スポンサーサイト

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kokeke.blog39.fc2.com/tb.php/530-034917d3

Top↑