鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
2017.02.24 Fri
2/18(土)うたのわ後の練習
2/18(土) 15:00〜18:30
武福祉館

あやのさん、やっちゃん、るみさん、わさびさん、こばちゃん、さつきちゃん、かおりちゃん、なつみちゃん、みか、えくそん、りょーちん、ばばさん、かじさん、みやびさん、にっしー
あんど曽木さん

見学者:川枝 美和さん!

1ステは動き確認程度で、主に3ステを合わせました。ヴォカリーズの母音を大事に歌うよう指示がありました。

1番
「また明日といえる幸せ」のクレッシェンドを強調。バンビーノはもっとわらべ歌ぽく!掛け合いの強弱で距離感を出す。最後だけは「げーんまん」とタイミングずれます。

2番
「行き渡るまで」はブレス入れずに一呼吸で。じっくり染み込んで行くような掛け合い。

3番
イントロとアウトロは、各パートの音をハッキリ出して、繋がって聴こえるように。女声のみよしアクセント、「うゎぁーうー」など、たっぷり遊びましょう!ソプラノの「でも」からは雰囲気を変えて。「栄養満点」は「ん」のアクセントからのクレッシェンド。転調前と、「いるんだからさー」はたっぷり溜めるので指揮を見て!

4番
「初めて気付く」前の休符は大事に。「桜が菜の花がレンゲが花が」と、「花開く時が 開く時が来る」は、どんどん花が開いていくように広がる。
後半「初めて気付く」もたっぷり溜めるから、指揮を見て!

5番
「僕が絵を描くならば」は語頭にしっかりアクセントを。「僕が歌を歌うならば」はややレガートぎみに、音量は弱めない。

すみません、日誌掲載が遅れ、ついに本番明日となってしまいました!!
ステージ上では周りの声が聞き取りづらくなりますが、みんないつも通りに歌えれば大丈夫です!
本番のステージを思いっきり楽しみましょう☆

ミカ
スポンサーサイト

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kokeke.blog39.fc2.com/tb.php/522-335958bd

Top↑