鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
2017.01.28 Sat
1/14(土)の集中練習
1/14(土)19:00〜21:30
青少年会館 グループ活動室

参加者
S あやの、やつ
A さつき、かおり
T えくそん、りょうた、ばば
B ありむら、かじぶ

練習曲
ぼくのピース
Ⅳ.花開くとき

今日は年が明けて初の集中練習。
相変わらず参加者はそんなに多くなかった。
コンサート本番まで約2ヶ月を切ってるという
現実に目を向けながら練習しました。


曲に関しては、ほぼほぼ歌えるようにはなってきているのだが、細かいところがまだまだ雑な印象がある。

歌詞の意味や、掛け合い、強弱などをちゃんと活かして、もっとメリハリのある演奏ができたらと思った。

あと、休符は意図的に休んでください。

この曲は、横に流れるような曲だけれども、しっかり8部音符を感じて、軽やかに流れていきたいなと思うので、休符をしっかり意識して、音がない瞬間を意図的に作っていきましょう。



ソーラン節

ヤーレン、ソーランという掛け声と、歌詞を歌っている箇所について、細かく練習しました。

歌詞に重なるように、どこかしらでヤーレンやソーランが鳴ってるので、歌詞を歌っているときは、ちゃんと歌詞を意識して、掛け声をかけているところは、ちゃんと他のパートとの掛け合いを意識して歌うようにしていきましょう。


麦の唄

この曲やはり鬼門は転調箇所。転調が決まりさえすれば、あとは流れていけるはずなのだが、その転調がなかなか決まらない。

鍵を握るのは、ベースからソプラノへのバトンパス。外声の動きがうまくマッチすれば、ここは乗り越えられるはず。

何度も歌って慣れていきましょう。





冒頭でも言ったように、コンサートまであと2ヶ月を切りました。

残り少ないけど、みんながそれぞれできることをやって、ステキなコンサートとなるよう、練習も練習以外でもガンバっていきましょう。

では、また来週も練習です。


ばばっち
スポンサーサイト

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kokeke.blog39.fc2.com/tb.php/519-e3d9b4ba

Top↑