鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
2016.03.04 Fri
ACTIVITY NOTES(2016/02/20)
どうもこんばんは。目がしょぼしょぼしますえくそんです。猫のせいじゃないやいやい。12回目の執筆もやはり遅筆。申し訳ない。

2月20日(金)1700~2130、@青少年会館グループ活動室

参加メンバー
S→あやの氏、わさび氏
A→みか氏、さつき氏、さゆり氏
T→りょうた氏、ばば氏、わたし
B→かじ氏、ありむら氏
C→そき氏


練習内容
曲の合わせに入る前にまず少人数で音のぶつかり合い、ハモり合いを確認すべく、ロングトーンをしながら周りの音を聞いて和音の感じ方を確認しました。意外と難しい。音だけでなく音質も整えなければなりません。
おかげさまで曲合わせの際にこれまでと違ったクオリティの響きがありましたね。皆さん日ごろから周りの声を聴くことを意識してください、大事です。

続いて曲の方。端的に書いておきます。

Top of the world→ソプラノとテナーが前面に出るところはもっと快活に、爽やかに。まるで新郎新婦のように。
乾杯→男声の主旋律はしっかりと女声を受け継ぐこと。暴走しすぎないように。
花は咲く→フレーズの節々に甘さが残ります。もっと周りを聞いて統一しましょう。
歩くうた→「ひとをたすけてひとはあるく」はまだ表現を大きくしていいかもと思いました。山型アクセント。
ソーラン→ただ一口に声色を変えろと言っても地声になってはいけません。またテンポが上がってからノリでもっていきがちです。クールに。
茶碗むし→ぶれない。余裕をもって、楽しく。


本番まで時間がないですね。残された練習時間を有効に使って、何としても人前で披露できるレベルの完成度にしたいです。

余裕を持てとか言いながら僕も割と余裕なくてオチの一つもかませない練習日誌になってしまいましたすみません。次こそはすぐ日誌書こう……
それでは皆様ごきげんよう!えくそんでした。
スポンサーサイト

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kokeke.blog39.fc2.com/tb.php/484-27ccf18c

Top↑