鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
2015.12.31 Thu
第23回アンサンブルコンテスト
2015年が終わりますね。みなさんいかがお過ごしですか。りゅーこえくそんです。11回目の記事執筆、この時期の私の記事といえばこれ関係ですのね。

去る12月23日、みやまコンセールにて行われたアンサンブルコンテストに、有志8名で参加しました。

メンバー:
高 ←るみ なお さつき わたし りょうた ほりさん ばばさん のっち→ 低

曲:
逝く夏の歌(中原中也/信長貴富)

7時に市内某所にて集合、一悶着ありましたが無事9時前に到着。
今年は生憎の雨。練習場所に困りました。屋外屋根付きホールをうまく押さえて、体操・発声・合わせを行いました。
しかしどの団体も考えていることは同じでして、狭い舞台上にいくつもの団体が練習していました。声がよく聞こえない……。体は起きても耳がうまくついてこない。

11時半に集合、リハーサル室でようやく落ち着いて自分たちの練習ができました。一度録音をして聞いてみたりしました。
そして終盤に円陣を組んで舞台袖でスタンバイ。

舞台に立つと明らかに去年より多い数のお客さんが見えました。いろんな意味で天候が影響しましたね。演奏する我々としてはなんだか複雑な思いでした。

演奏を終え、なんとも安堵の色を隠せない一同。僕も同じでした。アルトで立った初めての舞台でした。
昼食を経て、午後の演奏を聴きいよいよ表彰式。今年も僕が舞台に行かせていただきました。



結果は銅賞でした。



正直に申し上げますと、残念ながら当然の結果だよなあというのが感想です。原因は数え上げたらどんどん出てきました。端的にまとめると:
・本来のパートで歌った人が少なすぎる
・ステージで委縮して音楽の膨らみが思うように出せなかった
・思った以上に自分のことで精一杯だった人が多い
・圧倒的練習不足
・取り掛かりも遅かった
・何より個々の更なるスキルアップが必要

正直、僕も今回練習によく参加できたかと問われれば肯定できません。さらに個人的な事情も重なり、練習開始の時期を早めることもできませんでした。自分の発声も完璧なものとは遠くかけ離れていますし、何より今回女声だったので、自分の声帯のジェンダーのベンドを女性に持っていくことに注意が向きすぎました。

しかしこれは言い訳に過ぎないとも思っています。そして、今回の賞を引きずるべきでもないと思っています。
やはり普段の練習から、アンサンブル力を高める必要があるのです。ここでいうアンサンブル力というのは、音や強弱を正確にとれたことを前提として、自分たちの曲に対する思いを疎通させ、聴衆に届ける力のことです。

今年2月のこけコン4のアンケートで、一つだけ厳しい意見をいただいたものがありました。
「自分たちだけで楽しんでいましたね」
というものです。
団の中だけで閉鎖的な空気を作り出して内輪なノリをみせつけちゃあ見ている方も狼狽えるものです。

今回の演奏はまさにそれの典型で、自分たちだけで満足してしまった感が否めません。自分たちの声が、前3列くらいまでにしか届いてない感覚でした。
しかしこれでがっかりすることはありません。8人の中での意思統一は、確実に感じられました。8人だけではなく、こけけの皆さん全体での意思の統率力というのは、僕が入団したころから常に感じていました。あとは発信力さえあれば、もっといい演奏が実現できると確信しているのです。

今年までを振り返ってみて、団の規模も少し大きくなって、新しい風も吹きこんできています。来年度からは運営形態も変化します。今がまさに過渡期です。ここを乗り切れば、こけけはさらに一皮むけた「上手な」団体に進化できると思います。

あー僕も上手に歌えるようにならなきゃ。来年も自己研鑽に励みたいです。
長々とすみませんでした。年の変わり目にはみなさんで逆立ちして、地球を持ち上げて新年を迎えましょう。
それでは、よいお年を!!!!
スポンサーサイト

演奏本番    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kokeke.blog39.fc2.com/tb.php/478-304a0c59

Top↑