FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2020.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2020.08≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
2011.07.30 Sat
ソルファ始動!
7月30日(土)13:00~17:00
@青少年会館音楽視聴覚室


〇参加者(10人)
S→やっちゃん、るみちゃん、みほちゃん、なみさん
A→りえさん
T→かりすけさん、のっち、ばばさん
B→かじぶぅさん、そぎーさん



今回は集中練習!
次のステージまで時間があくということで、基本的なことを見つめ直すことが多かったです。


体操をじっくりとし、ブレスコントロール・発声練習では体を楽器にすることを意識して練習しました。また、カデンツを使ってハーモニーの確認もじっくりとしました。


そのあとは本日のメインイベント『移動ド唱法』をみんなで実践してみました。


私たちが使う《ドレミファソラシド》の音階はハ長調のドを主音とするものですが、移動ド唱法では、調(主音)が移動していき、それに合わせて音階をよんでいきます。規則性がしっかりあるのでそれにのっとりながら楽譜をよんでいきます。(規則性の説明は長くなるので割愛させてください。)



移動ド唱法(ソルフェージェ)を身につけると

1、音の役割を認識しやすくなる
和音をきっちりはめるためには属音は明るめ、第三音はやや暗めに出すといいのですが、移動ド唱法を使うことにより自分たちが出している音の役割をはっきりと認識できます。

2、音感がよくなる
うまくできれば初見で音がとれるようになります。音取りのスピードも上がります。

ただし、うまくいく曲とうまくいかない曲があります。転調には要注意です。



今日は、実際にト長調の曲である『歩く』と『ピクニック』を題材にソルファの練習をしてみました。
みんなで悪戦苦闘しながらなんとかかんとかソルファで歌えました。
日本語の歌詞にのせたときにハーモニーがクリアになっていきました。主音・属音の関係がわかり、それを意識して歌えたということは今日の大きな成果だと思います。



アカペラで歌うことの多い私たちにはソルファで歌えるということは大きな武器なのかもしれません。
まだまだ慣れも必要ですが、たくさん練習を積んではやく自分たちのものにできればいいですね!
これからがんばりましょう!!!



最後に『ほほえみ』をがっつりやりました。
主旋律の歌詞の歌いわけ、主旋律の下で歌うパートの雰囲気の切替を目標にやりました。割と淡々と歌っていた曲に、自分たちで色をつけれたと思います。こちらも少しずつ、自分たちのものにできればいいですね!



今回は新しいことをたくさんやり、個人的には充実した集中練習だったと思います。これまで歌った曲の楽譜を、あらためてソルファで歌ってみるとおもしろいかもしれませんね!



最後に、今回の内容を文面にするのはとても難しかったです。訂正やご意見などあればお願いします。
スポンサーサイト



練習日誌    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ソルファ? Posted by とき
文書化の難しいところ、よく頑張ってくれました(笑)ありがとう

ソルファ?
聴音や試唱などを総合してソルフェージュというのだけど、ソルファって言い方もあるの?僕は初めて聴いた(^o^;

移動ドに関しては、音程について、今までよりさらに注意深く向き合うための方法だと思ってもらえればよいかな。
音の微細な高低については(三度は低め、五度は高めとか)、和音上の音の位置に合わせて、もっと慎重に考えていく必要があるのだけど。

今はとにかく、よりクリアな音楽になるよう、音程に注意深くなるための練習だと思って取り組みましょう♪
2011.07.31 Sun 03:25 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kokeke.blog39.fc2.com/tb.php/197-1e358baa

Top↑