FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2019.12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2020.02≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2020年01月 」 の記事一覧
2020.01.26 Sun
1/25(土) 指揮者練習
1月25日(土)13:00〜17:00 八幡福祉館 和室

参加者
S るみ、あゆみ(H)、あかね(しも)
A さつき、みか
T ばばっち
B なるみ

指揮者 とき


3月8日のミニコンサートに向けて指揮者と合わせ練習を行いました。
心象スケッチの4曲を中心に久しぶりの合わせ練習でした。

今回の練習で、またいろいろ意見いただいたので列挙します。

まず全体を通してですが、4曲とも歌詞や音の動き、強弱などからその曲の情景や動きなどを感じることができる箇所が多くあります。

歌って表現する際に、どれだけ自分でイメージできるか、それをお客さんに伝えることができるかが大事なことだと改めて考えることができた練習でした。

1.水汲み
農作業の場面を描いているので、それを感じましょう。
最初は体力もあり、元気いっぱいですが、曲が進むにつれて段々と疲れていく。
特に水を汲んで砂にかけるところは段々と疲れ感じになっていきます。
最初は足元の雪解けから顔を出した千萱の芽、冷たい風の海蛇、向こう岸のヨハネの落穂拾い、最後は岸辺に腰掛けて遠くの雲を眺めているような、そんな情景をイメージして歌いましょう。
"水を汲んで砂にかけて" 音の階段注意。ハイローしっかり音を聞き合いましょう。
poco ritenとritの違いに注意。poco ritenは急ブレーキ、ritは減速というようなイメージで。

2.森
あまり喋りすぎないように。重くならずにサクサク進みましょう。
"追っているのは" ローパートは仲良く入ってね。
"ぐらぐら揺れている" テヌートを上手く活用するように。
"森のこっちに現れて" 音が鬼畜なので、ソプラノ頑張って!

3.さっきは陽が
4曲の中でテンポもゆっくりなのでレガートを十分活かして歌っていきましょう。
ゆっくりなる分、逆に発語には気をつけなくてはいけません。日本語を歌う上での基本となる語頭をたてて、助詞を抜く作業については、特に気をつけて歌っていきましょう。
曲全体としては発語をディクションが助けてくれているので、朗読で歌詞をしっかり把握してから歌う練習をしていきましょうね。
"小鳩は鳴くのである" 小鳩の"こ"をしっかりたてて。女声はちゃんとハトを召喚してください。(アルトはベースに惑わされないように!)

4.風がおもてで呼んでいる
全体的に固めに雄々しく歌いましょう。柔らかく優しくなり過ぎないように。
出だしから"早くおもてに出て来るんだ"まではひと繋ぎで歌うイメージで。
"お前の好きな霙の粒を" その前の男声のリズム感を上手く受け継いで、前に進めるように歌いましょう。それが出来ないと"よこぞっぽう"には入れません。ちょっと遅くなりがちです。
"美しいソプラノを持った" レガートをより意識して。テンポは若干緩むかもしれないけど、遅くなり過ぎないように。
最後の"叫んでいる"はたっぷり歌います。叫んでいるの"いる"言い直すイメージで。

最後にアンコンで扱った「今、ここに」に触れました。

全体的にかごんま弁が戻ってきた感じでしたね。日本語の発語の基本。もう一度確認しましょう。

出だしの繰り返し部分。ただ繰り返すのではなく、2回目なので、表現を変えるように。繰り返し部分で前と同じことをするのはナンセンスです。必ず違いを出していきましょう。
"今ここに私はいて ここで私は歌う" それまでのポリフォニックな動きから、縦が揃ってみんなで同じ歌詞を歌うことになるので、メッセージ性が強くなります。感情の昂りを感じつつ、熱く歌うところなので、情熱的に盛り上がりましょう。
最後の"私は歌う"のローパートは"私は"と"歌う"の間を繋げて歌わないようにすること。他の箇所でも同じように、助詞のあとで語頭が母音のみでスタートする場合は繋げないように意識しましょう。

ざっと書き出したけど、まだ足りないところもあるかもしれないので、練習に参加された皆さんで補足をお願いします。

また次の練習から色々取り組んでいきましょう。

さて、コンサートまで、あと練習9回です。

本番はもちろん暗譜ですので、歌詞だけじゃなく、強弱、+αで曲の内容についても、しっかり歌い込んで覚えていきましょう!

以上、練習報告でした。

ばばっち
スポンサーサイト



練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2020.01.25 Sat
(なるみ'・Д・)<活動日誌 1月24日(金)
2020/01/24 @青少年会館 グループ活動室

{参加者}
るみさん
しもしー
uあゆみさん
さつきさん
ばばさん
ありむらさん
まんぼおさん
なるみ

見学者の方も1名いらっしゃいましたヽ(≧∀≦)ノ

≪活動内容≫
今日は心象スケッチ1.3.4に重点を置いて練習しました

1.水汲み
テンポの変化で課題が目立ちました。poco riten. やa tempoが曲の全体にあるのでしっかり曲のイメージを演奏に出せるといいですね(*´~`*)
全体を通して「水を汲んで」の後の入りが合うように
26小節目は速度変化の開始位置を前にずらさないように
27小節目のデクレッシェンドに気をつけて
裏拍から入るときの食いつきをよく
また、全体を通してf→pになっていくところにも意識を向けられるとよいですね(o‘∀‘o)*:◦♪

3.さっきは陽が
1回目と2回目の違いをもっと明確に表現できるとよいですね
曲中でも最高でmpまでしか使いませんがその範囲の中でも(だからこそ)強弱に繊細に表現したいです
4小節目4拍目の和音が綺麗になる瞬間はもっと増やしていきたいですね
速度についても話題になりましたが曲に適切なリズムを追求しましょう(」*´∇`)」

4.風がおもてで呼んでいる
先週やったことの確認を含め前に進みました。18小節目の階段明確に音をイメージしましょう。
男声の入りに課題ありです(っω・`。)焦らずに一つずつ進めていきたいです。
27小節目終わりはきちんとpから入るようにしましょう。そして30小節目に入りで今までの膨らみが途切れないように。

明日は今日に続けて練習(しかも指揮者練)があります。3/8のミニコンサートに向けてステップアップするいい機会だと思うので引き続きがんばりますっ(/・ω・)/ ♪

なるみ

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2020.01.21 Tue
1月18日(土)練習日誌
1/18(土)9:00 八幡福祉館

[メンバー]
るみ あゆみu さつき ばばさん なるみ

[内容]
・風がおもてで呼んでいる
15ページ2段目から16ページ1段目まで
特に最後「るーmーーー」のハモり
ベースとソプラノは同じ音に着地
アルトはソプラノと動く幅が違うので注意
同じ動き幅のテナーをきくと良さそう
ここが上手くいけば次の男声の入りができるようになるかな?

心象スケッチ他3曲もさっと振り返りました

・Tequila Samba
繰り返しが多くイマイチ盛り上がらない
155ページから最後にかけてより意識的に表現を

・Old McDonald had a farm
92-93、96-97小節のEe-high!は音のばす
あえて書くなら「いーやーい」
27-28小節の「いーやい」と区別する

・Steal away
11,31小節の下三声は4拍のばす
ソプラノの入りまで感じて
20小節の全体が休符でできる空間との違いを

・La Cucaracha
33小節〜女声と男声の掛け合い
テンポが緩やかになりがちなので注意
48小節〜全パート入り乱れるところ
主旋律のアルトをきいて、頑張りすぎない

・全体
他パートと同じ音がないか、動きがないか気づいて感じて合わせていこうね
自分の音だけ聞いてても意味がないよ

こんな感じでしょうか|ω・`)
皆さんどうぞお体にお気をつけて
また次の練習でお会いしましょう

1/24(金)19:00〜
青少年会館グループ活動室
久々の青少年会館ですね( ¨̮ )
お間違えのないようにお越しください

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2020.01.10 Fri
1月8日 活動日誌

2020.01.08(水)19:00〜@真砂福祉館
【参加者】
あゆみさん、あかねちゃん、あゆみ、
ばばさん、有村さん、なるみ

【練習曲】
女声合唱
心象スケッチ(②,④,①)
その他

この日合わせで練習したのは心象スケッチです。今回の練習で出てきた共有事項を下にまとめておきます。

【心象スケッチの共有事項】
②森
・1)「ヨークシャー」のシャーでクシャッとしない。
・8)「ながら」でスタッカート気味にしない。
・序盤の付点8分音符は全体的にスタッカートっぽくなりがちなので気をつける。

④風がおもてで呼んでいる
・21)の終わりからは、質感は変えるがテンポはほとんど落とさずに。


次の練習は11日9:00〜@八幡福祉館です!
(もう明日ですねすみません💦)
今月は練習場所が複数あるので、間違えないようお気をつけください(・・ゞ

あゆみ

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2020.01.06 Mon
【新春】 活動日誌0104 【歌い初め】
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします♪🙃🎍

こけけは1月4日(土)から練習初めでした。
約2ヶ月後にコンサートを控えていますので、みっちり練習していきますよ。

2020年1月4日(土)
@真砂福祉館 2階和室A・B

出席者
あゆみちゃん(う)、ばばくん、なるみ、僕


まだお正月三が日が終わったばかり。冬休みの最中ということもあり出席者は少なめでした。来週からはぐーんと人数増えるはずです。

朝イチということで、柔軟体操から始めました。
畳の部屋でしたので、2人1組になってみっちりほぐしましたよ。

その後は発声を兼ねてアンコンで歌った「今、ここに」を復習。
それから「心象スケッチ」を1から4まで順に進めていきました。

特に重視したのはハーモニーについて。
他パートと合わせるのはもちろんですが、同じパート内でも声を揃えないとね。。。ということで、昨今言われていた「ベースの声揃ってないよね問題」にメスを入れました。


そもそも、なるみと僕の声量が異なるので、
お互い同じくらいの声量に調整して、響きも胸に落とさないように、


と合わせていったら、、、、揃いました😂👏👏👏👏👏🎉🎉🎉

あゆみちゃん
「初めてベースが1つのパートに聞こえた。明るくなった。」

ばばくん
「合わせやすい。方向性としてこれで正解。」

なるみ
「…しんどい。」

と各々から感想をいただきました。
これでもう「2人は声質が違うから合わないのは仕方ない」という言い訳はできません。
次回以降のベースにご期待ください😊

以上!
次回の練習は

1月8日(水)19:00~21:00
@真砂福祉館

になります。

3月8日(日)のコンサートまで、今日も含めてあと63日!
楽しく歌って、良い音楽を作り上げていきましょう♪

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑