FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2018.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019.01≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2018年12月 」 の記事一覧
2018.12.23 Sun
第26回ボーカルアンサンブルコンテスト
12月23日(日) 出番23番目 12:08〜
霧島みやまコンセール

出演者
S るみ、あゆみ(U)、あゆみ(H)、あやか
A さつき、みさき
T えくそん、ばば
B ありむら

演奏曲目
線路は続くよどこまでも

審査結果
銅賞

毎年恒例、合唱連盟主催のボーカルアンサンブルコンテストに参加してきました。

例年と打って変わり、今日は暖かなみやま。

外での体操、発声もあまり寒くありませんでした。

昼前の出番だったし、全体も40弱の団体数だったので、なんかあっという間に終わったアンコンでした。

結果は銅賞だったので、やり切ったかというとまだやれたことがあったかもしれません。

この結果をそれぞれが受け止めて、また次のステージに向かっていきましょう。

今日も審査員の先生が講評でおっしゃっていましたが、やはり基本の練習をしっかりやっていくことが大事ですね。

当たり前のことですが、改めて感じた1日でした。


さて、年内の練習は今日で一旦お休みですが、年明けてすぐにサンエールフェスタがあります。

立ち止まってはいられないので、次なるステージに向かってまた頑張っていきましょう!

では、打ち上げ中に活動日誌失礼します。

ばばっち
スポンサーサイト



練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2018.12.22 Sat
12月21日 活動日誌
2018年12月21日(金)@工芸室
るみさん、あゆみさん、あやかちゃん、さつきさん、えくそんさん、あゆみ
練習曲:線路は続くよどこまでも


更新が遅くなってしまってすみません!
アンコンに向けた21日の練習のまとめです。
○)の数字は小節番号です。

◎伸ばす音符はきちんと最後まで伸ばす
◎強弱
◎テンポ

2)クレッシェンドしたまま、萎まないで盛り上がりをキープ。

42)ランランするのは男声のお仕事。女声は現在スタッカート気味になってますが、あまりランランしなくてよいところらしいです。

78)〜のpoco a poco cresc. は79)からかけていきます。歌詞の「せ」はソプラノが、「て」は内声が頑張ってクレッシェンドします。さらに最後の「たちもー」でもうひと頑張りするイメージです。

88)〜のアクセントテヌートはこの曲で一番Grandiosoらしいところ。後半なので疲れが出てくるところですが、一音ずつ大事にしましょう。同じ音量で歌い直す感じ。特に「歌おう」の「おう」だけでも!(歌詞のうはおで歌います)
そうして90)〜の男声につなげたいですが、音を揺らす感じにはならないように、とのことでした。

今回の練習で歌っていて33)あたりの強弱のつけ方、120→76へのテンポ変化などは上手くいってたみたいでした!

今日が本番前&今年最後の練習です。
頑張りましょう(◍•ᴗ•◍)

あゆみ

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2018.12.19 Wed
ACTIVITY NOTE 2018/12/16
こんにちは。西郷どん終わっちゃいましたね。録画をグスグス泣きながら見たえくそんです。
人を愛することとは信じることだと再認識したドラマでした。

さて、NHK総合では本編が放送される中、我々は一週間後のアンサンブルコンテストに向けて集中練習を行っておりました。

時:12月16日(日)1700-2100
於:真砂福祉館和室小A・B

Member
S:あやか氏・るみ氏・ゆん氏・あゆみ氏
A:さつき氏
T:ばば氏・わたし
B:ありむら氏

最初は十分な人数が集まるまで入念な準備体操をしていました。
その後前回の練習の反省を踏まえ、今日の練習の方針を立てていきました。

人数が充実してきたあたりで合わせに入り、最終的には本番の並びを確認して歌う練習となりました。
その際に出た課題も含めて、以下に注意点をまとめることにします。

・4~5小節目の下三声は露骨にリタルダンドをかけないように。各人ちょうどいい長さのイメージを持ちつつ、隣の人と息を合わせましょう。
・42小節目からのランラン地帯では、男声はそれぞれの仕事に専念した方がよさそうです。その方が自ずと和音が合います。
・37小節からの4小節と、62小節からの4小節に違いをつけたいです。後者の方が音量は大きめの指示があるので、疲れるとは思いますが気を付けておいてください。
・66、67小節間のクレッシェンドの再現率をもっと上げましょう。この上まだかという感じですが、その後の2小節の強弱をうまく再現できるようにするためにもここで膨らませましょう。
・この日はGrandiosoがのったりとしすぎましたね。直前まではアルトに主導権がありますが70小節目からはソプラノに変わります。遅すぎたと思ったら臨機応変に戻してあげてください。他のパートもそれに合わせる努力をすること。
・「リズムに合わせて ぼくたちも」と「たのしいたびのうた うたおうよ」の2小節ごとに大きな隙間が空くのが気になります。あと半拍伸ばす努力をしましょう。
・85小節目では低声が動くことによって膨らみが自ずと生まれます。意識しすぎると次のフォルテッシモが不自然になるので適度に。
・アクセントテヌートは個人的にはGrandiosoの最たるものだと感じています。音に爆発力はいりませんが推進力は失ってはいけません。母音が連続するところはただの伸ばしにならないようにしっかり意識しましょう。

・並びに関して、弧は強めにします。客席に完全に体を向けるのではなく、少しこの内側を向いた方が良さそうです。他の人と視線が合うようにすればそれでいいです。
・最初の音出し、初めの合図、終止の合図はそれぞれ役割を与えられた人がいます。これは実際の練習で再度確認した方がいいでしょう。


以上です。
ついに一週間を切りましたね。
暗譜の練習だけでなく、周りを見渡して「一緒に音楽を作っていく」という意識が大切です。
メンバー全員が互いを信じ、息を合わせて歌えば、私たちの合唱愛はきっとうまく届くはずです。
大河ドラマの話を回収できたところで終わりにします!
もう体調を崩せない時期になったので、細心の注意を払ってお過ごしくださいね。

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2018.12.16 Sun
12月14日 活動日誌
2018年12月14日 19:00〜21:30@工芸室
○るみさん、あゆみさん、あやかちゃん、みさきさん、ばばさん、えくそんさん、ありむらさん、あゆみ

アンコンに向けて『線路は続くよどこまでも』を練習しました。

今週の練習では、
・子音に気をつける(特にt)
・特に音を伸ばす箇所は平べったくならないように!
・Grandiosoから疲れ気味に聞こえるのでそうならないように
という意見が出ました。

また、先週から引き続き注意したいところは
・ritをかけるタイミングを合わせる
・表現記号を意識する
でした。
本番は楽譜を持たないので、特に強弱の変化は楽譜がなくてもしっかり表現が出来るようにしたいですね。

いよいよ来週が本番です!
寒くなったので体調管理にも気をつけながら頑張りましょう(◍•ᴗ•◍)

あゆみ

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2018.12.10 Mon
12/7(金) 活動日誌
12/7(金) 19:00〜21:30 青少年会館工芸室

メンバー:るみさん、あゆみちゃん、
あやかちゃん、あゆみ(U)
みさきさん
エクソンさん

数日前までの暖かい日が嘘のように寒い日が続きますね。
本番まで風邪など引かないように体調管理はしっかりしましょう!

さて、今回はエクソンさんのリードで練習開始!
前回の金曜の練習で出た課題も考えつつ、全体的に強弱を意識して歌いました。

f→menof→cresc.→f
f→cresc.→piuf→menof→cresc.→ff

など、強弱の変化はもっと意識して!
menofでおとす、piufで大きくする、ここはしっかり付けていきましょう。

それから今回はテンポも気をつけて練習しました。
♩≒120からのGrandioso♩≒76
ここは思ったよりテンポを落としすぎるので注意!
特に66小節目のrit.から急激にテンポが落ちすぎてしまうので、お互いにアイコンタクトをしっかりとりましょう。
伸ばす音を少したっぷりめに歌うのを意識すると、うまくrit.ができそうです。

ということで、本番まで残り4回!
今回やった強弱とテンポを意識して歌いましょう!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2018.12.03 Mon
11/30(金)活動日誌
11/30(金) 19:00-21:30 青少年会館工芸室

メンバー
るみさん、あゆみちゃん、あやかちゃん、
みさきさん、あゆみ(U)

月末金曜日で忙しい中、女性だけでの練習でした!

本番まで1ヶ月をきったので、これからは
「線路は続くよどこまでも」一本で進めて行きます!

各自、人数が揃うまでは不安な部分をおさらい。
合わせでは、まず
1〜4小節目、66〜69小節目の"A〜"のハーモニーを詰めていきました。
1回目は途中からrit.、2回目は初めから70小節目にかけて徐々にrit.この違いをしっかり。
4分で動くパート(Sop,Ten)をよく聴きながら縦のラインもしっかり合わせていきましょう。
4小節目の下3パートの"U"の入りはもったりしがちなので、"zun"への助走だと思って入ると良いかも。
69小節目はAltが8分の部分でもっと主導していきましょう。
そして次に転調部分。
前の調に引っ張られてなかなかうまく転調できないところも。
この日は女声だけで難しかったですが、次回全パート揃った時には、転調による変化をしっかりと掴んでいきましょう!


いよいよ本番までの練習日も少なくなってきました。
1回1回の練習を大事にして、何かひとつでも吸収していきたいですね!
みんなで頑張っていきましょう!!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑