FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2017年11月 」 の記事一覧
2017.11.28 Tue
11/25指揮者練
11/25(土)18:00~21:30
指揮者練

青少年会館:音楽室
「さびしいカシの木」

member
さつき
かおり
みさき
しょーご
かじぶ
おれ

conductor
そきくん

guest
S・Sさん♂、A・Hさん♀

思い出して書きまーす。
見学者の方が2名来てくださいました。
いつも以上に賑やかな練習になりました♪
2人ともありがとうございますー。

個人的に歌うのがひさびさだったので、パートバランスや曲の雰囲気を考えながら歌うのは疲れました(;´Д`)
意識が緩むとすぐ音程が上擦ったり、声が胸に落ちたりとひっちゃかめっちゃかなるので要注意ですね。


指揮者からの宿題が出たので確認くださいな。

①1番~3番の歌詞にストレスアクセントの〇付け
②弱く語るべきところ(助詞など)に△付け
③楽譜に歌詞を漢字で書く

普段かごんま弁を使ってるので、田舎者の発音にならないようしないとですね。
「こーむい(↑)ーん」じゃダメです。
聴衆の皆様が歌詞を見ないでも、聞いただけで歌詞を理解できる歌い方を目指しましょ♪

以上!!
スポンサーサイト



練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.11.24 Fri
11/17(金) 活動日誌
日時:11/17(金) 19:00~21:30
場所:青少年会館 工芸室

練習内容:さびしいカシの木 合わせ

今日は見学者さんが、いらっしゃいました
ベースのベテランさん、なんと都城から!
新しい人が来るとなんか嬉しくなりますね!!
またいらしてください、お待ちしております(*´∀`)

さて、今日の練習はカシの木
今日は声や音の合わせ方をメインに練習しました!
音質を合わせるってのは結構難しいです
子音が変わっても口の中の形を変えないよう、周りの音を聞いて溶け込ませる感じで
あとはそれぞれのパートで音が重なりあうところがあるのでそれを意識する
ひとつのフレーズでも、考えなきゃいけないことがいっぱいあるので難しいですねρ(・・、)
頑張ります!

最近寒さが厳しくなっております
皆様、風邪には気を付けてください
では

さぼ

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.11.17 Fri
コーラスセミナー参加してきました!!
遅くなってしまい、申し訳ございません。。。

11/4(土)
メンバー:るみ、さぼ、みさき、さつき、ばばっち、みやび、ぶぅ
場所:みやまコンセール

久しぶりの課外講義(?)
合唱連盟主催の、コーラスアカデミーに参加してきました。
この日の為に、「鷗」と「さびしいカシの木」を特訓してきて、
本日の混声講座で、相澤直人先生と木下牧子先生にご指導いただきました。

その中で、殴り書きしてたことを記します。
・合唱は息の芸術。頭の上に風車をイメージし、それを回す。
・楽譜の点は、曲線で描く。
・「音を育てる」。映像をイメージ、ストーリー性を描く。
・理想姿勢は、バストアップヒップダウン。脱力を意識。
・レガートは手拍子で、点ではなく空間をとらえる。音符と音符の間が重要。
・「さびしいカシの木」のmpはMorePowerがいい。ベースの20小節3音目は吹き飛ばすくらい。
・音色をつくる為の6つのポイント⇒唇、下あご、ほほ(表情筋)、舌、軟口蓋、喉頭
・輪ゴムを使い表情豊かに。
・「かもめ」ベース36小節はチェロの弓。ハミングを鳴らす。

午後は自由時間で、ドライブ組と聞き班に分かれて行動。
高嶋先生の講義が面白かったので、こちらも殴り書きですが少し。
・子音はたたかい。こする。
・発声が固いと聞こえない。やわらかく。
・子音の力。フレーズを感じる。口は開けすぎず、べろ(やわらかく)でしゃべる。
・助詞の処理、子音。響きを動かす。
・「息」ふくもの。ふくとふきあがるし、はくとさがる。
・高い位置で息をふかないと、さがる。
・出だしの息すい。指揮者が手をあげたら、息をすって待つ。
・のばす音がどう動いていくかイメージする。

などなど。

午後後半からは、まとめコンサート。どれもすごい迫力でした。
こけけも、混声講座に参加した他団体と演奏。
恥ずかしながら久しぶりの舞台!!楽しかった♪
アンコンへのイメージが見えたかな。

一日たっぷり芸術につかったこけけでした。

ぶぅ

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.11.13 Mon
11/11(土)練習日誌
11月11日(土) 19時~21時30分
青少年会館 音楽室

メンバー:るみさん、さつき、ばばさん、りょうたさん

今日はアンコンに向けて、さびしいかしの木を練習しました。

先日、コーラスセミナーに参加してきたのですが、
そこで相沢先生が
合唱は息の芸術、とおっしゃっていました。

私は全然息が流れていないな、、と感じるので、
まずは歌う前の体操、発声でしっかり体の状態を作って
歌う時もその状態がキープできるように意識付けていきたいです!
(気を抜くとすぐに忘れてしまうので、、)

アンコン本番まで、あと1か月ちょっとです。
急に寒くなってきているので、体調を崩さないよう気を付けて
頑張りましょう~!!!

さつき

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑