FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2015.04  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2015.06≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2015年05月 」 の記事一覧
2015.05.27 Wed
活動日誌 5/15
こんにちは。
だいぶ遅れてしまいました。すみませんm(--)m
たいしゅうです。

5/15(金) 19:00~21:30
活動場所 青少年会館4F工芸室

今日も合唱祭に向けて、花は咲くの練習です。
注意点としては、日本語の歌詞でメッセージ性の強い詩であるので
やはりフレージングをしっかりと意識することですね。
聴いてる人がこの曲に思いを馳せられるように、文節を意識した歌い方をしてもいいのではないかと個人的には思います。
(やりすぎはいけないですが)

あとはやはり走りすぎるパートがないようにと、それぞれのパートで音色をそろえることを大事にしたほうがいいのではないかと思います。
そしてボカリーゼの部分(a- やo-など)は楽譜で表記しているところで正しく息継ぎする(そのまま続けない)ようにしましょう。

最初のほうではみかさんが当日使う備品(あえて伏せておきます笑)を持ってきてくださいました。
どのように持つかによって印象も大きく変わってくると思うので、表現方法としてじっくり検討していきたいですね。

15日の練習を総括すると、
やはりパート間で到達度に違いが大きいなと。
特に男声はもっと気を付けたほうがいいと思います(僕が一番ですが・・・)
あとは暗譜ですね。

以上次からはもっと計画的にやろうと決めたたいしゅうでした。
スポンサーサイト



練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.05.27 Wed
ACTIVITY NOTES (2015/05/22)
どうも皆さんこんにちは。暑い夏が近いですね。その前に来る梅雨のために毛を刈ってきましたえくそんです。8度目の日誌、書かせていただきますよ。


5月22日(金)1900~2130、@青少年会館4F工芸室

参加メンバー
S→あやの氏、きこ氏、あゆみ氏
A→みか氏、なお氏、さつき氏
T→りょうた氏、ばば氏、わたし
B→なるみ氏、ありむら氏、のっち氏
C→そき氏


練習内容

最初はそき氏がいらっしゃらなかったので不肖私めが主導でウォーミングアップを行いました。ラジオ体操は全力でやると割と息が上がるものです。それくらいやって然るべしです。

その後はパート毎にセッションなどを行い、前回の練習までの注意点を確認し合った後、一度合わせてみました。そき氏が来てからも一度合わせましたね。

主に後半部分を練習していきました。

・2番のアルトのパートソロをもっと生かしましょう。テンションはそのまま、アルトはさらに歌って、それ以外はもう少し粛然と。

・「見える」の「見」にテヌートがついています。それでなくても拍の頭にある「が」が目立ちがちです。「思い」「未来」を丁寧に収め、「が」は鼻濁音(『に』のa母音版、ともいいましょうか)で、テヌートを生かしてあげてください。

・サビは全体的にもたつき気味です。特に男声が主旋律となるところ。気持ちのいいところではありますが、指揮を見てぱきぱきと進みましょう。

・一方その頃の女声はボカリーゼをしているわけですが、ここは母音の形を個々人でそろえることはともかく、なぜこの母音なのかを意識してみるといいかもしれません。"a"は開き、"u"は閉じていますよね。それで一つの流れを作りましょう。そこ以外でのボカリーゼでも注意してください。

・装飾音符の処理は強調しすぎないように。特に最後のユニゾンではばっちり揃えたいですね。

・あと全体に言えることはフレーズ感をもっと出すということ。ロボットのような棒歌いは避けるようにしましょう。花は生き物です。感情を持って歌い、咲けるようにしましょう。(渾身ドヤ顔)


あと2週間ですね。着実にうまくなってきていると思うこの頃ですが、まだまだ詰められるところはあります。去年までとは一風変わった我々を見せるのですから、これまでより一層完成度の高い音楽に仕上げていきたいですね。

また、結婚式用の曲目の音とりも、出る方は抜かりなくやっといた方が良いです。意外と音符が詰まっています。

それでは、長文失礼。

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.05.14 Thu
弓場建設演奏依頼!
去る4月18日(土)、パレスイン鹿児島にて、弓場建設さんからの依頼をお受けし、ユーミーマンションオーナー会懇親会オープニングアクトに出演させていただきました!

出演メンバーは以下の面々でございます!
↓↓↓
るみさん、あやの、みかさん、なおにゃん、えくそんさん、りょーちん、ありむぅさん、かじぶぅさん、のっちさん、そぎーさん!


なんと我々、懇親会の余興の一番手を務めさせていただきました!

歌った曲は三つで、計10分ほどのステージでした。



そぎーさんの淀みないご挨拶から始まり、まず歌ったのは我々の十八番である「茶碗蒸しのうた」でした。
会場の方々も、ああ茶碗蒸しのうただ〜( ´ ▽ ` )という感じで温かく観てくださっていたのですが、何と言ってもかじぶぅさんのくしゃみ!!!やっぱり受けました!かじぶぅさん凄い!
くしゃみをキッカケにお客さん達の雰囲気が何トーンも上がったように思います(^-^)
じゃっど!でいつものようにお腹をポーンと叩いて終わった途端、「おぉ〜」と拍手をもらえて、嬉しかったです!


今回は鹿児島ご当地ソングステージということで、二曲目は「おいどんがちんけ時」を演奏しました。私は小さい頃、魚を釣りに行ったりトンボを取りに行ったり河童を探しに行ったりしたことは無いのに、この曲にはいつも懐かしさを掻き立てられる気がします。不思議です。
今回のソロはかじぶぅさん!くしゃみに引き続き活躍しまくりです!
お客さん達も、こんな曲も鹿児島にあるのねー、としみじみ聞いてくださっていたような気がします。


トリを飾るのは「灰かぐら音頭」でした。動きありソロありの曲で…私がソロを務めさせていただきました!演歌調な節回しに慣れておらず、かなり必死になって歌っていたと思います(汗)
歌の途中で客席からふふふっと笑いが起きると、こけけで歌ってるな〜って感じがしますね( ´ ▽ ` )よかですな!



無事に三曲歌い終えることができて、温かい拍手も頂けて、重畳だったのではないでしょうか!お客さんと距離の近い演奏ができたんじゃないかなーと思います!


次は合唱祭ですね!ひとつひとつの本番を大事に、これからも頑張っていきたいと思います!


記録者:演歌の心を持つ者あやの

演奏本番    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.05.12 Tue
5/9集中練 活動日誌
日時 平成27年5月9日(土)
場所 青少年会館 工芸室
参加メンバー
s:あやのさん、るみさん、
あゆみちゃん、きこちゃん
a:さゆりさん、なおちゃん、
さつきちゃん、みか
t:えくそん、りょーちん、たいしゅー
b:かじぶう、のっち、みやびさん、なるみくん

あんど、そきさん

見学者3名
小羊子さん、民恵さん、綾華さん
(すみません名字忘れてしまいました…!)

内容:
今日は3名も女子の見学者が!わーい!
体操後、見学の皆さんと一緒に、発声を丁寧に行いました。
その後はひたすら「花は咲く」の合わせ!

前奏は明るく優しく。アルトはカンタービレが付いています。緊張!
歌詞前のoーの前はしっかり休んで、3パート揃いましょう!バスの歌詞に道を譲るのも忘れずに。
「真っ白な」「ゆきみちに」の間は、古くからの楽譜のルールにのっとって、少し間を開けるそうです。

サビはアルシス・テーシスが強く出てくるところです。歌い出しはしっかり揃えて、芽吹きを表現しましょう。
アルシスは前進のイメージです。この曲のテーマでもありそうです。

この曲はバスだけ居ない部分が何度か出てきますが、視界がぼやけた感じ、バスが加わってくると視界がクリアになって現実味が出てくる感じ、その違いを感じましょう。

各パート主役になる部分があります。堂々とレッドカーペットを歩いているようなイメージで。

9ページの1,2段目は、女声が気持ちの高ぶりや不安、男声が説得力を歌っています。熱くいきましょう!

最後のサビは何がなんでもユニゾンで!聴いている人をドキッとさせ、自分のことを歌っていると思ってもらえるように。

歌い終わりはスモルツァンド&フェルマータです…
だんだん遅くだんだん小さく、優しく終わりましょう。

ちなみに、最近公式に「花は咲く」の歌詞が更正されたそうです。
最後の「私は何を残しただろう」が「残すだろう」になったそうな。
以上、豆知識および、みかによる日誌でした。


練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.05.02 Sat
練習報告0501
日時 平成27年5月1日(金)
場所 青少年会館 工芸室
参加メンバー
あやのちゃん、きこちゃん
みかちゃん、なおちゃん、さつきちゃん
エクソン、りょーちん、たいしゅう
かじぶ、のっち、うぃん、おれ
そきくん

見学者2名
男性1名、女性1名

【内容】
ご無沙汰しております。
たぶん練習日誌書くのは約半年ぶりでしょうか?
最近まで肺炎で死んでた私です。みなさん体調管理大事ですよ。。。

今日は6月の合唱際に向けての練習でした。
前半は男女声に分かれてパー練。
後半は20:10から21:30まで休みなしの合わせでした。ハード...

【注意点】
ボーカリーズ箇所でのフレーズ大事にお願いします。
言い直しの箇所要チェック!
クセがついてからでは遅いです。
歌詞の歌いまわし要検討。日本語が聴き取れるようしたいです。

>Bass
・半音移動、全音移動の区別、お願いします。勝手に歌いやすいよう編曲しないこと。

・フレーズの入りの音程が割れるので要注意。

・上3声が流れているところに後から合流する箇所が何回かあります。上3声の作る和音・フレーズを聴いてスマートに合流しましょう。遅れてきたのにダサいのは最悪です。そんなんじゃフラれます。びしっと決めましょ!

・div.分かれたところ、大事にしましょう。基本5度進行なのでそんなに難しくはないはず。お互いの声聴いていきましょう。

ベースが地を這っていない楽しい歌です。
歌いこんでいけば必ず素敵な演奏ができるので、目の前の課題を1つ1つこなしていきましょう。


見学者が2名来てくれました!
2人とも、来週も参加してくれるそうです♪
こけけの仲間が増えるのは嬉しいですね。
合唱祭まで約1ヶ月。一緒に盛り上げていきましょう!

以上、おわり!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑