FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2015.01  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2015.03≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2015年02月 」 の記事一覧
2015.02.25 Wed
こけコンver.4、ありがとうございました!
2015年2月21日(土)
こけコンver.4 第4回混声合唱団こけけコンサート
@市民文化ホール第二
18:00開場 18:30開演 20:45終演

Program
●オープニング
・こっちにおいで

●1ステ:アカペラでゆこう                
・アカペラでゆこう
・なみだ
・日本語のおけいこ
・Axuri beltza
・おいどんがちんけとき
・茶碗蒸しの歌

●2ステ:うたのわプロジェクト2015  詩人・西世紀の世界 
・あこがれはいつも      
・今、飛び立つ者たちよ
(賛助出演)合唱団うたのわ

●3ステ:合唱劇
舞台のためのカンタータ『鼠たちの伝説』      
(客演)ピアノ…熊谷 静香先生 / 演出…仮屋園修太さん

●アンコール
・OMUNIBUS STAR 光年の旅
(合唱団うたのわとの合同演奏)




第4回となる単独コンサート、無事に終演致しました!
ご来場くださった皆様、出演してくださった合唱団うたのわの皆様、我々の演奏を支えてくださった市民文化ホールや舞台スタッフの皆様、そして客演の仮屋園修太さん、熊谷静香さん、その他私たちを応援してくださった皆様に、心から感謝申しあげます。

「お客様と距離の近いうた」をテーマに掲げ、未熟者にも何かできることがあるのではないかと走り続けてきた7年間。
私たちの今の姿を、多くのお客様に見て聴いていただけたことを本当に嬉しく思います。
まだまだ未熟な私たちですが、次に皆様とお会いするときに、少しでも成長した姿をお見せできるように、もっともっと合唱の楽しさをお届けできるように、これからも走り続けようと思います。

ご来場、ご支援、本当にありがとうございました。
これからも私たち混声合唱団こけけを、よろしくお願い致します。

混声合唱団こけけ 団員一同


201502213
第1ステージ「アカペラでゆこう」リハーサル風景。

201502214
第3ステージ合唱劇「鼠たちの伝説」リハーサル風景。

201502211
合唱団うたのわの皆さんと。

201502212
客演の先生方と、団員と。ご来場ありがとうございました!
スポンサーサイト



演奏本番    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.02.21 Sat
前 日 ! !(とある団員の呟き。)
2/20(金)
19:00〜21:30
@市文第二ホール

本番前最後の日誌はさゆりが担当させていただきます。
が、細かい内容は割愛いたします!笑

前日です。ドキドキですね。日付的には今日とかいうツッコミはなしですよ。
今年は新人さんが多いし…ずっとホールをお借りして練習してきたから、明日が本番だ!という実感の湧かない子が多いかも。準備を済ませてもう寝てる頃かしら。
けど私は今までのどの舞台より緊張しててね。なかなか寝付けそうにないわ。笑

んんと、団員のツイッター上で一部話題に出てたのですが。
今日は1日ずっと、2年前のコンサートのことを思い出していました。
4ステ組曲の、その終曲。

私は何を歌うのだろう この唇で
私は何に触れるのだろう この両手で
私は誰と出会うのだろう この心で

私たちは。何を歌ってきたかしら。誰かに触れられたのかな。誰と、どんな風に出会ってきたのだっただろうか。

思い出す。
7年。メンバーもだいぶ入れ替わり、それでもまだ歩きつづけている。
そんな中でも今年はね。
2年前のコンサートを聴きに来てくれたむーちゃん、うたのわの参加者だったうぃんうぃん。どちらも、今は大切な団員のひとり!
ツイッターや、このこけけHPを見て見学に来てくれた子も沢山いたね。

私たちは、ちゃんと誰かの心に触れられていたんだねぇ。
悩みながら、迷いながら、笑いながら、時にはいらいらしたりして。
自分自身に問いかけながら。
そうやって進んできた道。
きっとこれからも歩んでいく道。
その、2年に1度の大舞台。

お客様の心に触れたいね。
何かを残して終わりたいよね。
じゃあ。全力で伝えにいくしかないよね!

今年はどんな舞台になるかな。
怖いけど、楽しみだ。
お客様も団員も、みんな笑顔で終われるように!
さぁて。

やるがやるが!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.02.19 Thu
2/6活動日誌
お疲れ様です。
申し訳ありませんが参加者は割愛させていただきます。

日時 2015年2月6日19時
場所 鹿児島市民文化ホール 第2ホール
内容 鼠たちの伝説
まずはタイトルコールの練習をしました。
聞き取れるようにしっかりした発音で大きな声を出すのはもちろん、その曲に合った声色、速さ、言葉の切り方などまで考えてやっています。なかなか難しいものです。

それから動きにばかり集中して疎かになっていた歌をさらいました。
音程とリズムが曖昧になっている箇所があるようです。不安な人は要確認ですね。

大変遅くなりすみません。
明日が本番前最後の練習です。
抜けがないよう慎重に取り組みたいです。

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.02.16 Mon
冬合宿2015 ~本番直前の追い込み~
冬合宿2015
2015年2月14日(土)~15日(日)
@吉田青少年研修センター講堂

●こけけの冬合宿参加者(敬称略)
S:みほ・るみ・あやの・あゆみ・きこ
A:さゆり・みか・なお・さっちん
T:かりすけ・ばば・ほりま・エクソン・りょうちん・たいしゅう
B:ぶぅ・ありむら・のっち・つばさ
C:とき

●先生方
ピアニスト:熊谷静香先生
演出:仮屋園修太さん


世間はバレンタインに沸いていましたが、私たち混声合唱団こけけは1週間後に迫ったこけコンver.4に向けて、最後の追い込みを吉田で行いました。土曜日の朝から、日曜日の夕方まで、寒さに負けず、疲れに負けず、練習練習ひたすら練習の二日間でした♪


▼2月14日(土)朝~夜の練習
この日は1ステ曲に的を絞った練習でした。1ステ曲のアカペラ6曲に集中して取り組みました!

●発声強化
ウォーミングアップ後、指揮者から渡されたのは新聞紙と割り箸。こけけでは初の試み。
新聞紙を破きながら、声を出していきます。そうすることで息が一定に流れるようになっていきます。息の流れが安定することで、ハーモニーが整うようになってきました。
続いて、割り箸を奥歯で噛んで母音の発語の練習。奥歯を開けながら、口の中や口形を確認していきます。口を必要以上に動かさなくても大丈夫なこと、そして「い」「う」は口の前で結んであげるとクリアに聞こえることを確認しました。発語はこの合宿での一つのテーマでしたね。

●日本語のおけいこ
1ステ曲で一番擦り合わせが必要な曲から合わせスタート。アンコンに出場した人とそうでない人で意識がバラバラだったので、しっかりと統一しました。
テーマは、マルカート系とレガート系の歌い分けをきっちりとすること。基本的にはマルカート気味で小気味よく、楽しく歌ってあげる。そうすることで、レガートで歌う部分が生きてきます。曲の表情付けをもっと豊かにすること。こけけは、基本的に明るいサウンドを得意としていますが、それがあだとなる場面も…。泣いているとか、悲しいとかの音色にこだわっていきたいですね。
あとは時間の共有をしっかりとすること。ポリフォニックな部分で急いだり、もたついたりということがないようにがんばりましょう。最後の「ん」はn表記なので、口をあけます。

●アカペラでゆこう
前日に引き続き、しっかりと歌いこみました。
テーマはビートの感じ方。この曲独特のビートをしっかりと理解し、刻めるようにすることからスタートしました。ジャズのおしゃれな裏拍を裏と思って待ってしまうと、一気に田舎くさくなってしまいます。流れるように裏拍を取るとおしゃれです。基本的に裏が多い曲ですが、表拍で取るところはリズムも歌詞もエネルギーに溢れているところです。そのあたりはパワフルに歌いたいですね!
あとは歌い分けをしっかりと。ゆずるところは上手にゆずり、出るところはためらわずに出ましょう。基本的に、重い発声ではなく、ライトに歌ってあげるとジャズっぽくなります。
午後は色々と仕込みました♪劇団こけけの本領発揮ですね(笑)お尻がかゆくなるかもしれませんが、舞台の上でははずかしがらずに堂々とやりきることが大切ですよ!土曜日いなかったメンバーは要確認です。いたメンバーも、復習をしっかりとお願いします!

●なみだ
全体的に悪くはなかったので、細かい音程などを見直していきました。
主に、主旋律でないパートの音程を確認していきましたね。テノールは、つなぎ部分でポルタメント気味にならないこと。おいしいところはしっかりと歌い上げること、終止付近で明るくなりすぎないこと。女声は母音が変わるところの処理を気をつけましょう。
この曲で一番盛り上がる部分で浮かび上がってくるメゾのおしゃれな音をしっかりと聞けるといいですね!

●おいどんがちんけとき
この曲も最近は練習する機会が多かったので、細かい部分の音程をしっかりと見直していきました。
男声さんはとくに経過音やフレーズの頂点の音に気を使いましょう。男声女声ともに、フレーズの入りで掘りすぎないように気をつけましょう。
ソロは力み過ぎなくても大丈夫です。

●Axuri beltza
まずは階段の部分のハーモニーとテンポをしっかり確認しました。バスは力み過ぎなくても大丈夫です。バリトン・テノールは指揮をしっかりと見ましょう。1回目は思ったよりも早く入ると思います。女声のテンポの変化も同様です。ラスト部分、まずは女声の下3声の土台をつくって、ソプラノをのせました。そこに男声も乗るというかたちです。口は閉じないようにしましょうね。
中間部分、下3声でハーモニーをしっかり確認しました。スタッカートで歌うと音程が安定しなくなりますね。まずは長めの音でハーモニーを丁寧に確認し、その後スタッカートに戻して歌っていきました。
この曲がもつ少女の踊り感を出すために、実際に輪になってステップを踏みながら歌ってみました。間違っても、地域の盆踊りではないです。ライトに、かわいらしく♪実際に踊ってみることで、雰囲気を掴むことができたと思います。

●茶碗蒸しの歌
こちらはフィナーレの仕込みの確認から。タイミングをばっちり揃えましょう!
短調部分、これも表情付けをしっかりと。明るくなり過ぎないことが大切です。
男声がどんどん走ってしまいます。勢いが大切な曲ではありますが、曲を破綻させないようにしましょう。


●1ステ通し
1日目の最後に、入退場やMCのタイミングまで含めて1ステを通してみました。移動などもお客様に見られますので、ステージ上での所作はスマートにこなしていきたいものです。
曲間でしっかりとキャラクターを切り替えられるかが、鍵になってきそうです。
最後の通しは1日目の一番きつい時間でしたね!疲れは出ていたと思いますが、1日目の練習の成果が存分に出ていたと思います。


▼2月14日(土)の練習後
コンサート本番の流れや、リハーサルの段取り、個人や団体で準備するものをしっかりとミーティングで確認しました。スムーズにコンサート本番をを迎える・進めるためにも、事前の準備はとても大切です。小さな団体ですので、メンバーひとりひとりが様々な仕事を担っています。


▼2月15日(日)の午前中
2日目は『鼠たちの伝説』を中心に練習しました。
ウォーミングアップ後、演出の修太さんといっしょにいろいろと確認していきました。

●演出が変更になったところ
12番・15~16番・17番・20番の段取りが変わりましたね。改めて、要確認です。
とてもすてきな演出になりましたね!本番をお楽しみに♪

●タイトルコールの練習
助詞で不自然に切らない方がよいというアドバイスでしたね。何人かで練習しました。
最後の通しの時に、みんな意識することができていたように思えます。


▼2月15日(日)のお昼休憩中
OP選抜メンバーによる練習、そして、OP曲のメンバーへの初お披露目が行われました。正規外で、本当に一生懸命練習していました!すてきな演奏になる予感♪どうぞ、本番をお楽しみに!


▼2月15日(日)の午後

午後は静香先生に入っていただいて、音楽と合わせていきました。

●18番
ピアノと合わせる前に、18番のセリフの練習。これまでは、どうしても合わなくて聞き取りづらい箇所でした。お互いの呼吸を合わせて空気を感じること、ためらわないことで改善されました。あとは語尾を流さないこと、長いセリフの時の後半を整えることが課題ですね。

●演出変更点の確認
午前中変更になった部分をピアノ付きで改めて確認していきました。いくつか修正点が出てきましたね。
劇的に変わったところもあって、指揮者によると絵が面白くなったとのことでした。

●6番
踊りとかの確認もしていました。女声が華麗です!当日をお楽しみに♪

●16番
からっきしダメだった16番後半の男声合唱。女声のレッスン中に男声は必死に練習。外枠がしっかりとはまっていないことが原因でした。トップテノールは上ずらないこと。トップテノールとバスのオクターブ関係や、トップテノールとセカンドテノールの五度・三度をしっかりと決めること。そうすることでバリトンが入れて、なんとかきれいなハーモニーになりました。
…改善されてよかったです。事前の練習がちょっと足りませんでしたね(汗)
前半部分はこもらせすぎないように、固い音で。不安感を表現できればいいです。

●1番
冒頭男声合唱部分、拍の長さに注意です。長い人が半分くらい。癖になっているようです。
最後の部分冒頭、バスは直前のピアノの和音から取り出しましょう。体で覚えましょう。
うねる部分、口の空間を少し狭くして、かための音で。ねこのうめき声みたいな感じを出していきたいところです。全体でするブレスは一箇所。それ以外はカンブレでつなぎましょう。

●2番
病気の名前ははっきりといわないと聞き取りづらいです。低い姿勢になりますが、顔を落としすぎないこと。そして、顔で演技をすること。音楽がバッと切り替わるところなので、大胆に表現したほうが面白いらしいです!
後半6/8は、裏での入りが多いので、指揮を見ながらテンポをしっかりと感じることが大切です。


●通し
合宿の締めくくりに、最初から最後まで『鼠たちの伝説』を通しました。約1時間の大作。
これまでで一番良いできだったと思います。ひとりひとりの魂が乗った熱い演奏だったと思います!
通して改めてでてきた課題を整理したところで、一泊二日の合宿全日程が終了しました。



合宿終了後は、みんなの疲労の色も濃かったですが、充実した表情でした!
ひとりひとりが意欲的に練習に取り組んでいたと思います。新人もベテランも関係なく、積極的に意見が飛び交うようになってきたこと、合唱団としての大きな成長だなと感じました。
そして同じ時を過ごすことで、こけけメンバーの団結力がさらに強固なものになったと思います!
コンサート本番に向けて、いい準備ができたのではないでしょうか?


今回の合宿では、コンサートのオンステメンバーが全員集合しました!
合宿終了後の集合写真です。みんないい表情♪
合宿活動日誌


改めて、県立吉田青少年研修センターのスタッフのみなさま、2日間本当にありがとうございました。


さあ、いよいよ今週末は本番です!
体調管理に十分気をつけながら、残り1週間、ひとりひとりができることをやっていきましょう!
コンサート当日、多くの人に楽しんでいただけますように♪


マネージャー・こけコンver.4実行委員長
のっち

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.02.14 Sat
13日の金曜日の活動日誌。
こんばんはー。
数ヶ月ぶりに書きます、なおです!

2月13日(金) 18:00~21:30
@鹿児島市民文化ホール第2ホール

【参加者】
S:みほさん、あやのさん、るみさん、あゆみ、きこ
A:さゆりさん、みかさん、さつきちゃん、なお
T:カリスケさん、りょーちん、えくそんさん、たいしゅ~さん
B:かじぶうさん、むーちゃん、のっちさん
&そきさん( ´ω`)

今までのみんなも書いていますが、ゲネプロでもないのにひな壇組んでピアノ出して練習できるのって、本当にすごいことですよね。
体操発声をしていたらグランドピアノに頭ぶつけてしまって少ししょげたんですけど、これって贅沢な痛みなんだなあって思いましたよ……痛いことに変わりはないけどね_(:З」∠)_


……さて、今日は1ステ練習の日。
立ち位置も確認しながら、1曲ずつ触れていきました。

【おいどんがちんけとき】
あったかい思い出話をする曲なのに、弱々しく歌ってしまってお葬式みたいになってしまうことがありましたね。あかんです。メリハリが大事なんだとつくづく感じます。女声は怯えずに、男声はがならずにいきましょう。

【日本語のおけいこ】
みやまのアンコンに出たメンバーとそうでないメンバーで、暗譜具合にバラつきが……。また、アンコンに出たメンバーも、アンコンでやった際と表現・テンポが違うところがありますし、気をつけましょー。マルカートとレガートの使い分けが大事みたいです。原詩はことば遊びなので、歌い分けをしっかり行うことによって、詩のおもしろさや曲の流れの美しさをうまく表現することができるんだと思います!

【アカペラでゆこう】
「拍の感じ方」がカギ、なのかな? ジャズ寄りな歌い方をするのに、日本人らしいキチキチした感じじゃあかんのですよー(´・ω・`)
リズム隊はブレない心を、テノールはテンションの持っていき方を、その他の方々は色気を身につけましょう……どっかに落ちてないかな、色気。

【茶碗蒸しの歌】
これが一番スムーズだったような気がします。さすがこけけの十八番。適切なテンポでノリにのっていきましょう。あ、シメは新人さん要チェックな気がしました。私も。

【なみだ】
テンポは相当遅いですが、発語や入りのタイミングがテンポに流されて遅れていた気がしました。パートごとだと入りを揃えることを、縦が揃う同士は揃うパートのことを気にするのが大事かなー、と思いました。

【Axuri beltza】
時間の都合上、1回通しただけだったのですが……見事に事故りましたね(´×ω×`)
前半の階段までで走って、階段のところは指揮よりワンテンポずつ遅れて入ってしまってうまく決まらなくて、何より必死すぎて……おろろろろ。
楽譜にかじりつきすぎて指揮をちゃんと見られていない方が多いからだと思います。そきさんのことをちゃんと見ましょう、暗譜しましょう、肩の力抜いていきましょう。特に最後、結構大事だと思います。私たちは羊を追っかけ回すケダモノではありませんよ!

……だいたいこんな感じでした。
口調が定まってません。キャラが迷子で申し訳ないです。

あと、スキマ時間にコンサートの司会の練習があったり、オープニングソングの練習があったりしました。コンサートが近いことをしみじみ感じました。しみじみしてる場合でもないのですけどね、来週ですし。……なんだか、変な気分です。雰囲気がゆるいからでしょうか。それとも明日から合宿だからでしょうか。極寒の中で山篭りしたら、少しは変わりますかね(´Δ`*)
世間はバレンタインなんですが、私たちは合宿です。きっと強くなって帰ってきます。チョコがもらえるかはわからないので、自分で持っていってむしゃむしゃしたいと思います。……チョコレート、誰かくれないなぁ(´ -ω-)┌┛)`д゚)・;"

それではこのへんで。
「13日の金曜日じゃん、ジェイソンじゃん」って書いた瞬間なぜか部屋のブレーカーが落ちてしまい、ひとり涙目になっているなおでした。
ちなみに来月も13日の金曜日はやってきますので、これを読んだ皆様もどうかお気をつけください。

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.02.10 Tue
本番に向けて。熱きうたのわ!
2015年2月1日(日)10~13時
e-space hallにて

うたのわプロジェクト2015、いよいよ最後の練習となりました。
荒田のe-spaceさんをお借りして、本番に向けてみっちり練習しましたよ。

ウォーミングアップ。指揮と息を合わせる練習。
うたのわ201502011

恒例のサインくださいゲーム。
これがあるから、うたのわの皆は仲良くなるのです。
世代や団体を越えて、ひとつの合唱団の仲間になってゆきます。

こけけのみほと中学生。
うたのわ201502012
女声コーラス藍の団長さんと、こけけ最年少のうぃん。
うたのわ201502014
うたのわ最年少こうせいくんと、メサイア合唱団のおじさま。
うたのわ201502016
藍のお母さまと、こけけのカリスケさん。このカリスケさん、コンサートで大活躍しますよ!
うたのわ201502017
中学生と、個人参加してくださっている音楽の先生と。
うたのわ201502019

最年少こうせいくんはみんなの人気者。サインを求められっぱなしです(笑)
うたのわ201502018
中学生と、合唱団風のお母さま。
うたのわ2015020114

身も心もあったまったところで、合唱の練習をはじめます。
西世紀さんの作品の世界に、一歩ずつ踏み込んでゆきます。

総勢100名越!世代を越えた大合唱団です。
うたのわ2015020110
曲の特徴を捉え、歌詞を味わい、思いを歌声に乗せる。
うたのわ2015020111
本番を間近に控え、熱が入ります。真剣そのもの。
うたのわ2015020112

第1回から参加してくださっている、ぽこあぽこ紫のお母さま方。
うたのわ2015020115
ピアニストのるみ。彼女は実は第1回のうたのわプロジェクトでは大学生として参加していました。その後こけけに入団し、うたのわのピアノを担うようになりました。
うたのわ2015020119
西陵中学校のみなさん。眺めのいい会場に大はしゃぎ。
うたのわ2015020117
中学校の音楽の先生方。ベテランの先生方を前に指揮するのはさすがに緊張するのだそうです(こけけ指揮者談)
うたのわ2015020118
またまた西陵中。実は彼女たちは吹奏楽部なのです。合唱も愛する吹奏楽部。うーん、ステキ!
うたのわ2015020120
二人は同級生。二人とも、2012年の前回のプロジェクトに中学生として参加していました。
その後、うぃん(左)はこけけに入団して最年少団員に。コバちゃん(右)は、今回個人申込みでうたのわに参加。
うたのわ卒業生が、それぞれ立場を変えてまたうたのわで再会。人の繋がり、ご縁を感じます。
うたのわ2015020116

練習に疲れたところで、頭の体操。中学生、意外とあたまが固い?笑
うたのわ201502015
和気あいあいとした雰囲気が伝わるでしょうか。
うたのわ2015020121

3曲をみっちり歌いこみ、最後に通して、この日の練習は終わりとなりました。
次にお会いするのは、もう本番当日です。
合唱団うたのわの熱い演奏は、2/21(土)のこけコンver.4の第2ステージでお聴きいただけます。
多くの方に、演奏をお聴きいただけますように!


2015年2月21日(土)会場18時、開演18時半
市民文化ホール第2
一般400円、高校生以下無料、当日券あり
混声合唱団こけけ第4回コンサート「こけコンver.4」
(賛助出演:合唱団うたのわ)

お待ちしております!
うたのわの皆さん、本番はどうぞよろしくお願いします!


指揮者とき


うたのわプロジェクト2015    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.02.03 Tue
1/31 活動日誌
2015/1/31 (土) 18:00~21:30
鹿児島市民文化ホール 第二ホール

参加者
S:あやのさん、みほさん、るみさん、きこちゃん、あゆみちゃん
A:さゆりさん、なおちゃん、みかさん、さつき
T::かりすけさん、ばばさん、、りょうたさん、エクソンさん、たいしゅうさん
B:かじぶぅさん、のっちさん、ありむらさん、つばさくん
C:そきさん
先生:熊谷静香先生、仮屋園修太先生

はじめまして。アルトのさつきです。
よろしくおねがいします!

今回の集中練は25日に行われたゲネプロの続きでネズミの細かい部分の修正を中心に行いました!
最後の1時間はネズミを最初から最後まで通しました。

修正点が毎回出てくるので、忘れてたということがないよう、しっかり確認して
また、今誰がセンターなのかなど、お客様からの見え方も意識して立ち位置など考えていきたいです!

私は今回の集中練習で、曲と動きについていくのに精一杯で、作品に向き合い表現するということが全くできていないことに改めて気がつきました。

お客さまに楽しんでいただくためには、まず自分が楽しむことが前提だと思うので、精一杯楽しむためにも、当たり前のことなのですが、暗譜、動きを完璧に覚えることを徹底していきたいです。
ステージに立たせていただくからには、一人の表現者としての自覚を持って、本番で少しでも成長できた自分を見せられるようがんばります!

来週は合宿もあるので、体調を崩さないようにあったかくして寝てくださいね!

つたない文章ですみません。。
以上、さつきでした!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.02.02 Mon
1ステゲネプロぉお
1月30日金曜日 18:00〜21:30
鹿児島市民文化ホール第2ホールにて

いた人
みほさん、あやの、きこ、あゆみ
さゆりさん、みかさん、なお、さつき
かりすけさん、えくそんさん、りょーちん、たいしゅー
かじぶうさん、ありむうさん、のっちさん、うぃん
そぎーさん


本日の練習は、第1ステージのゲネプロ!ということで、立ち位置をあれこれ試しつつ、アカペラ曲を歌っていきました。



アカペラでゆこう…とにかく小粋にハジけてノリノリで!!!!難しいいい
ソプラノがtul-la n-du-la〜♪と歌っている下のパートさん達のla〜はソプラノのla〜とタイミングが合う筈なので、そこでしっかり合わせてパアッとメリハリを!


日本語のおけいこ…これはサラッと冒頭を歌っただけでした。年末にあったアンコンがもはや遠い昔のことに感じます。


Axuri Beltza…な、なかなかテンポが揃いません((((;゚Д゚)))))))めっちゃ走ります機関車のように走ります。


なみだ…1ステの中で1番、これぞ合唱!って曲ですね。素敵に歌いたいですね。


おいどん…うおおおお最初の女声ハミングうううおおおお
2番の女声は、1番との情景の違いを感じて、トンボのように軽やかにー



茶わんむし…歌い慣れた曲なのでついイキイキしちゃいます。男声セリフの後、女声と「げねこじゃ」が揃う筈なので注意です!
短調からクシャミで切り替わった後、テンポがそれまでより早くなることを忘れずに!です!



久しぶりに合唱ォォオオという感じの練習ができたのですが、最近演技面での練習が多かったためか、パート内で声を合わせるとか、指揮者の指示を見逃さないだとか、基本的なことが疎かになってる感じでしたー(>_<)
基本はしっかり!基本はしっかり!

1ステ曲の練習回数も残り僅かです。

暗譜…暗譜をするのです…(自戒)

記録者:あやの

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑