FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2014.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2014.11≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2014年10月 」 の記事一覧
2014.10.25 Sat
10月24日練習
10月24日(金) 19:00-21:30
場所:青少年会館 工芸室

sop:みほちゃん、るみさん、あゆみちゃん
alt:さゆりさん、みか
ten:かりすけさん、ほりまさん、えくそんさん、りょーちん、たいしゅ~さん
bas:のっち、にっしー

あんど、そきさん

①発声
今日は、母音の発声の仕方に力を入れました。
シアターピースを演奏するにあたって、お客様にしっかり歌詞の内容が伝えられますように。

[あ]母音の中で一番口が開く。卵形で、前歯がやや見えるくらい。舌は下の前歯裏にくっつく。
[い]舌の根元が下の奥歯にくっつく。息が通りにくくなるので、鼻の力を借りて。
[う]あ と同様の状態で、口が開いているスペースを狭くする。舌を引っ込めて籠らせないように注意。
[え]あ と同様の状態で、舌の根元を少しだけ浮かせる。
[お]あ と同様の状態で、口が開いているスペースを狭くする。

①鼠たちの伝説
11満場一致と少数意見
他パートと重なる音は、ぴったり重ねられるようにしましょう。
Andanteのハミング部分は、それぞれのパートの和音の役割を感じましょう。最後の1小節盛り上がるところは、スラー?タイ?が付いてないので、歌い直しましょう。

②黒羊
歌詞を覚えられていないので指揮が見れず…ちょっとテンポがずれぎみになります。頑張ります。
Axuri axuriの所は、各パートが加わっていくことの広がりを感じましょう。ラストのAxuri axuriに入る前は、フェルマータを付けるか付けないか検討中です。

③なみだ
楽譜のテンポ通り、52でやってみました…息が続かない!酸欠になる!プルプルしてきます。
でも、この曲本来の素晴らしさを改めて発見することが出来ました。満ち引きの様子、距離感などが一層伝わってきます。今後も以前よりややテンポを落として練習していきましょう。

以上、久々みかによる日誌でした。
スポンサーサイト



練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.10.20 Mon
秋合宿2014 ~シアターピースを一からつくる~
秋合宿2014
2014年10月18日(土)~19日(日)
@吉田青少年研修センター講堂

●こけけの秋合宿参加者(敬称略)
S:みほ・るみ・あやの・あゆみ・きこ
A:さゆり・みか・なお
T:かりすけ・ばば・ほりま・エクソン・りょうちん・たいしゅう
B:ぶぅ・ありむら・のっち・おおにし
C:とき

●先生方
ピアニスト:熊谷静香先生
演出:仮屋園修太さん

●ゲスト
はるかちゃん

●スペシャルサンクス
しらお


来年2月のこけコンver.4に向けて、恒例の秋合宿が吉田で開催されました!
今回の合宿のメインはシアターピース。
試行錯誤を繰り返しながら、「鼠たちの伝説」の舞台表現を自分たちで考え、作っていきました。


▼10月18日(土)

まずは午前中、心と身体をほぐすアイスブレイクからスタート!
彫刻物まねゲーム、人間知恵の輪、なんでもバスケットなど…
笑いの共有をしていきました♪

aki1.jpg
aki4.jpg


午前中の後半は、舞台表現についてみんなで実践!
ステージに立つだけで見えてくるストーリーを想像したり、ステージの重心を考えてバランスをとってみたり。
とにかく動き回ります♪

aki2.jpg
aki3.jpg


午後はいよいよ、表現を考えるグループワークに突入!
曲を口ずさみながら、あれこれ試行錯誤します。
誰かが仕切るのではなく、全員であーだこーだ言いながら模索していきます。
このプロセスこそシアターピースの醍醐味ですね♪

aki5.jpg
aki6.jpg
aki7.jpg


後半は、グループワークの成果を融合させてみました!
悩み、試し、また悩むを繰り返し、表現方法を見つけていきます。
合言葉は「とにかくやってみよう!」
失敗を恐れずに、どんどん挑戦していきます!
全員が表現者なのです♪

aki8.jpg
aki9.jpg
aki10.jpg


夜からは演出の仮屋園さんをお招きしました。
アドバイスをいただきながらさらに試行錯誤を繰り返します!
先生のアドバイスでぐんと視野が広がります♪

aki11.jpg


こうして、鼠たちの伝説の表現をどんどん考えていった一日目でした!



▼10月19日(日)

ウォーミングアップを済ませ、昨日と同様にアイスブレイクからスタート!
なんでもバスケットでは、まさかのO型が一人しかいなかったり、鬼が座れなかったりと珍事続出で大盛り上がり♪


aki16.jpg


その後は、まず昨日の夜のことを一通りおさらい。
そして、昨日考えた演出をさらに深めていきます。
仮屋園さんのアドバイスでイメージが掴めたのか、みんなからどんどん意見が出てきます!
「表現すること」について、一人ひとりが向き合い続けます♪

aki17.jpg
aki18.jpg


午後からはピアニストの静香先生に入っていただいての練習でした!
合宿もいよいよ佳境。合わせて、悩んでの繰り返しです。
前半を中心に合わせていき、キーとなる曲の演出も考えながら練習していきました。

aki15.jpg
aki14.jpg
aki13.jpg


こうして時間はあっという間にすぎ、一泊二日の合宿は終了となりました。


今回の合宿では、ひとりひとりが舞台上での表現者として、「鼠たちの伝説」という作品に向かい合いました。
作品や心情・背景について考えて、悩み、試行錯誤しながら作品を自分達のものとしてどう表現するのか。恐らく,皆かつてないほどに表現することについて頭を使った合宿になったと思います。

もっとやりたいって声もたくさんあがりましたね!
確実に一人一人の心に表現することの楽しさが芽吹いたのではないでしょうか。
これからの練習が本当に楽しみですね♪

一方でやらないといけないこともたくさん。
シアターピースの音楽面も、まだまだ深めていく必要がありますね。1ステの曲だってあります。
本番まで約4か月ー。
限られた時間の中で、ひとりひとりが表現者として、できることにどんどん挑戦していきたいですね!



こちらは参加者全員がそろった集合写真!
メンバーふえたなーってしみじみ(笑)嬉しいですね♪
合宿を通じて、メンバーの仲もさらに深まりました!

akigassyuku2.jpg

新人さん、本当によくがんばりました!
みんなよくがんばりました!
何より、本当に楽しかったですね!


実りの秋にふさわしく、とても充実した秋合宿となりました♪
最後に、県立吉田青少年研修センターのスタッフのみなさま、2日間本当にありがとうございました。

マネージャー
のっち

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.10.15 Wed
10月10日の練習日誌
日時:10月10日金曜日

場所:青少年会館4階工芸室

いた人:sop. みほさん、きこちゃん、あやの
     alt. さゆりさん、みかさん
     ten. かりすけさん、ほりまさん、えくそんさん、たいしゅーくん
     bas. かじぶぅさん、ありむさん、のっちさん、おおにし
   指揮者 そぎーさん

【ウォーミングアップ】
咳をしたとき動くお腹の筋肉を見つけて、息を吐くときにそこが膨らむイメージで、という呼吸、以前の練習からやっているのですが、なかなか難しいです…鎖骨辺りにどうしても力が入ってしまいます。うぐぐ

【Axuri beltza】
あああああ読めない言えない。歌詞でいっぱいっぱいになってその他に気が回りません。とりあえず歌詞です歌詞を攻略するのです。

【なみだ】
久しぶりに合わせました!久しぶりすぎてちょっとビクビクでした。全体通した後、最後のさいご、「なーみーだーー」を重点的にやりました。最後の和音は良いのですがそこに至るまでがハマりにくいです。
「なみだ」の「な」は、あまり「n」を作りすぎると研ナオコになっちゃうよ!

【にほんごのおけいこ】
5ページのpoco meno mossoからやりました。
ソプラノさんは103小節目の「シ」はナチュラルじゃなくてフラットで取り直しです誤植のようですうあああ苦労したのにいい
またまた最後のさいごをやりました。なんでこう…掴みにくい音なんでしょうかうぐぐ

【アカペラでゆこう】
一度駆け足で通しただけでした。ノリノリでかっこよく歌いたい気持ちはありつつタイミングが取れませんでしたうああ


今週末はとうとう合宿ですね!楽しみです!!合宿で楽譜をはずして歌えるように、そして当日寝坊しないように…寝坊しないように…誰か起こして下さい…

記録者:あやの

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.10.14 Tue
9月集中練習
集中練習活動日誌 2014.09.13 Sat.

[Date]
2014.09.30 Sat. 青少年会館 視聴覚室

[Member]
Sop. みほさん あやのさん るみさん 
Alto. なおさん みかさん さゆりさん
Ten. たいしゅうさん のっちさん ほりまさん ばばさん
Bas. おおにし かじさん ありむらさん
Con. そぎーさん
Pf. 熊谷先生

Guest.
藤井くん (鹿大ポリフォニー・コール 3回生 テノール)
仮屋園先生 (今回、演出の指導をしていただく先生です)

[Activity]
今回の集中練習は、演出の先生をお招きして演劇ワークショップを行いました。

・自己紹介
「最近興味があること」について述べました。
こけけ集中練習4.12その1

・アイスブレイクゲーム
全員で輪っかの状態になり、左手で人さし指を立て、右手で隣の人の左手人差し指を"つかみそうな状態"にします。
仮屋園先生のかけ声と同時に、左手を引っ込め、右手で隣の人の指をつかみます。
つかむかつかまれるかの熱いゲームで、緊張した心を解きほぐしました。
こけけ集中練習4.12その2

・鬼を座らせないゲーム
人数分のイスを用意して全員座り、指名した人を鬼とします。
鬼が立っているぶん、イスが余っていますので、鬼がイスに座らないよう鬼でない人はかわるがわる座り続けます。
鬼がイスに座ってしまったら、最後に立っていた人が次の鬼です。
かんたんなゲームですが、とても白熱しておりました。
3.jpg


・数字パスゲーム
全員で輪っかの状態になり、最初の人を決めます。
最初の人は、他の人の中からアトランダムに決めて、その人に数字をパスします。
「1,2,3,4,…」と続けていき、誰かが失敗するか100になったら終了です。
これをどんどん加速させていき、どれだけスムーズに数字をパスできるかやっていきました。
パスする時にすごい勢いで数字を投げつける人もいたりなど、大変楽しいゲームでした。
公開練習2-4


・人間知恵の輪
全員で輪っかになり、目をつぶって両手を差し出します。
仮屋園先生が円のまんなかにいて、先生が無作為に誰かの手と手をつなぎあわせ、つなぎ終えたら目を開けます。
みんなで工夫して、ランダムにつながれた手をほどいて円になるゲームです。一回目はスルリとクリアできましたが、二回目が難しく…かろうじてクリアできました。
みんなで力を合わせて工夫するのも大事ですね。
5.jpg
6.jpg

・ジェスチャー伝言ゲーム
全員を半分ずつに分け、伝言ゲームをしました。
ただし、"数十秒以内に、ジェスチャーで後ろの人に伝える"というものです。
時間の短さにテンパって、すごい演技をする人もおりました。
伝えるというのは、難しいですね。
7

・インプロヴァイゼーションゲーム
「忙しい人のための世界名作劇場」を作りました。
童話をかんたんに要約し、1分間のうちに開幕~終劇まで発表するというものです。
途中、ガラスの靴がシンデレラと抱き合ったり、眠る白雪姫が勝手に起き上がったりと大変おもしろい光景もありました。
いやぁ…これも難しかったです。いかに要点のみを挙げて演じるか、というのも大事ですね。
10672035_775795239146566_8558712214187106163_n.jpg

8
公開練習2-9


・表情のみで、何を食べているか伝えるゲーム
一つのお題から、顔の表情だけで何を食べているか伝えるゲーム。手足などは使ってはいけません。
顔だけでものを伝えるのには、大変苦労しました。
ハイチュウは…難題です…。
10609676_775795575813199_7719770054880096696_n.jpg


今回は、はじめて演出家の先生に来ていただいて、演技の基礎となる身体の動かし方を学べたかと思います。
10/18~19の合宿では、いよいよ本格的に演技の導入がなされます。
がんばっていきましょー。

文責:大西 (遅くなりすみません)

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.10.09 Thu
10月3日報告ですよ
10月3日(金)報告

19:00~21:30
場所:青少年会館 工芸室

参加者

みほちゃん、みかちゃん
さゆりちゃん、なおちゃん
えくそん、ほりま、たいしゅう、りょーちん
のっち、かじぶ、おれ
そきくん
(あってる???)


ゲスト:はるかちゃん

ハーモニー作りの練習から。
3グループに分かれて

①G→A→G→G→G
②E→F→E→D→E
③C→C→C→H→C

以上の流れでハーモニーの確認。
自分が第何音を出してるのか意識しながら合わせてみました。
あと「かえるのうた」を階名で輪唱してみたり。
※発見:春、夏生まれが少なくて秋、冬生まれが多かったです。

「Axuri beltza」
74小節目からの音しっかり取りましょ。
86、87小節目の全音移動は特にハッキリと。
93小節目以降、Dの音が曖昧になっているので要注意。
120小節、Gは直前のSop上とAlt下を聞くこと。ここでBassが崩れると他パートみんなが崩壊するので大切。
軽さよりはどっしりした音?かじぶ任せた。

「Nihongo」
単体で歌うのには慣れてきました。
今後は他パートとどのようにハモるのかお互い聞き合いながら進めていきたいです。
3度、5度だけでも楽譜でチェック入れておくといいかもです。

36小説以降、走るな!縦を揃えること。
41小節目のEはよく音がぶれるので注意。
56小節目以降、全音半音をもう一度確認。

以上。簡単でしたが報告でした。
また新たに見学者も来てくれて嬉しいです。
こけけの輪が広がっていくといいね♪

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑