FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2014.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2014.10≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2014年09月 」 の記事一覧
2014.09.29 Mon
新人さんのための発声講座

2014年9月27日(土)15:30~17:30@青少年会館1Fグループ活動室

●参加メンバー
あゆみ、きこ、りょうちん、たいしゅう、
とき、やっちゃん、のっち

今年はたくさんのメンバーがこけけに入っていっしょに歌ってくれています!
こけけで初めて合唱に触れるというメンバーもけっこういます。
ぜひ発声講座を開いてほしいとの要望を受け、今回新人さんのための発声講座が開催されました!

2時間という短い時間の中で、基本的なことにたくさん触れていきました。

まずは、呼吸のお話し。
腹式呼吸のメカニズムを知ろうということで、腹式呼吸の理論を少しだけ勉強した後、
実際にテーブルの上に寝っころがって腹式呼吸を体感したり、
空咳を使っておなかの動きを確認していきました。
IMG_20140927_155053742.jpg
IMG_20140927_160011711.jpg


新人さん4人の共通の課題は息漏れの多さ。
ということで、強いリップロールを使って、声帯をコントロールすることを学んでいきました。
息漏れ、だいぶ改善されていましたね♪
IMG_20140927_170522772.jpg



次は、声のお話し。
ホールでよく響いてなじむ歌声、まわりと溶け込みやすい合唱の歌声とはどんなものなのか。
指揮者自ら様々な歌い方を提示しながら、空間をうまく使うことの大切さを説明していきました。
セレブやミッキーマウスの声真似をしながら、副鼻腔周辺の顔の空間に響かせる感覚を練習していきます。
なかなか難しいですが、少しずつ歌声が変わっていきましたよ♪
IMG_20140927_164524917.jpg
IMG_20140927_161538874.jpg

最後に、ハーモニーのお話し。
ハンドサインを交えながら、音程の練習や完全五度、三度のハーモニーを体感しました。
短い時間でしたが、いい音が鳴るようになりましたね!
IMG_20140927_171643249.jpg



最初と比べると、みんなの歌声がとても変わったと思います♪
練習の中で、今回学んだことをさらにブラッシュアップしていければいいですね!

新人さんのがんばりもあって、とても有意義な時間となりました!

スポンサーサイト



番外編    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.29 Mon
9月26日 活動日誌!
こんにちは、いよいよ9月も終わりですね。
9月最後の練習の活動日誌、書かせていただきます(´∀`*)!

【日時・場所】
9月26日 19:00~21:30
青少年会館4F 工芸室

【参加者】
S:みほさん、るみさん
A:さゆり様、私
T:ほりまさん、りょーちん、たいしゅうさん、えくそんさん
B:のっちさん、かじぶぅさん、むーちゃん
&そきさん

【活動内容】
今回はAxuri beltzaのみを、みっちりやりました!
団員での通称「黒羊」な、バスク語の歌です。

バスク語はこけけ初挑戦!ということで、ここまでずっとラララで歌っておりましたが、今回やっと、歌詞の読み方を理解して歌いましたよ!

……とその前に、しっかり音の復習・和音の確認をするために、まずはみんなで階名唱をやってみました。
階名唱、普段なかなかしないもので頭がこんがらがっちゃって、ひとりテンパる私……大変失礼いたしました(´-ω-`;)
そきさん曰く「階名唱をしておくと音の定着がいい」そうな……が、頑張ります(((`・ω・´))

階名唱をした後、みんなで確認しながら、読みをつけていきました。
楽譜の最後に読みの解説が入ってますが、ぬー、やはりちょっと難しい(´・ω・`)
先に英語読みが定着してるから、なかなか大変。
いざ歌い出すと、発音間違える人がちょこちょこ出てきたりして……。
「zはにごらない」ってのを間違える回数が全体的に多かった気がするので、気をつけていけたらなー、と思いました(´ω`)

さて、気がつけばあと2週間で合宿です。
「最近触れてない1ステ曲(茶碗蒸し・おいどん・なみだ)も全部触れるからおさらいしといてくださいな」とのことだったので、シアターピースやうたのわの曲もありますが、しっかり備えて臨みたいですね(´ω`*)

以上、今回の文責、アルトのなおでした!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.20 Sat
ACTIVITY NOTE (2014/09/19)
こんばんは。灰雨に思いっきりやられました。つらたん。寒い。原付には辛いシーズンの訪れですわ。あれ、要旨がはっきりしない。
どうも、ご存知あのえくそんです。3回目、書かせていただきます。

時:9月19日(金)1900~2130
於:青少年会館4F工芸室
メンバー
Sop.:みほ氏
Alt.:みか氏、なお氏
Ten.:うちだ氏、たいしゅう氏、わたし
Bass:かじ氏、ありむら氏


多忙な我らがConductor不在の今回の練習。前半は男声女声に分かれ、各パート不安な部分を確認する作業に入っていました。

後半はアンサンブルを意識するために全員で円になって歌ってみました。内容を浅めですがまとめておきます。

内容①「アカペラでゆこう」

・A'に入る前の23・24小節目における各パートの音の変わり方ですが、そのリズムだけ拾って足し合わせると、イントロのリズムと同じになることに気付くはずです。それを意識して、ぱきっとその音に入れるようにしておきましょう。

・ボイパ走るな。

・Fの110~114小節目の裏拍で”la-”と入るところが崩れやすいです。リズム的に一番安定しているのはBassでした。内声の皆さんは音を外さないのはもちろんのこと、食いつきをよくするためにきちんと他パートを聞きつつ自信を持って入りましょう。

・Tenorによく見られる傾向ですが、ノリで突っ走ってしまってタイミングや音を間違えてしまうことがあります。アンサンブル色が強いので、互いにアイコンタクトを取りつつ楽しむ姿勢を前面に持ってくることも大事なこの曲ですが、あくまでも頭はクールに。

・ボイパ走るな(二度目)。


内容②「Nihon-go no okeiko」
Baritoneパートが不在でしたが、必要なところは適宜かじ氏が補ってくださいました。ありがとうございました。

・48小節目「怒鳴ってる」からはフォルテです。さらにCrescendoがかかります。もっと鬼気迫る感じが出てもいいのではと思います。MezzoとCounterTenorがロングトーンでその役割を大きく担っていることを忘れないでください。

・そしてそのあとのTenorの「る」の入りですが、Sopranoを聞いてタイミングを覚えましょう。

・77小節目の「ん」は発音的にOpen Hummingでいいのではないかなあと思うのですが……。SopranoとBassのグリッサンドを揃える練習をしました。G-durからC-durに移調するきっかけを作っているのはMezzoとBaritoneです。要は他パートで縦が揃うところを意識しようということであります。

・88~92小節目はTenorにとってリズム的に鬼門なようです。周りを聞いても同じ動きをしている人はいないので、隣の同じパートを聞いて、かつ自信を持って入りましょう。次にはできるようになってるといいね。(ニッコリ

・96小節からG-dur→b-moll→Ges-durへと移調する際にそれぞれの調での自分の役割を再確認してください。ソルファ(移動ド)を勉強していただくと大変明解になりますよ。詳しくはソルファを知る人にまで。


まだまだ気になるところはありますが、練習で大きく取り上げたのは以上の箇所です。パートリーダーお二方の意向により不肖えくそんが練習の指揮を執らせていただきました。どの曲もパートが僕一人だったため常時アヘアヘな感じでしたが、他の方からもいろいろと表現に関する意見が出てきたのでよかったです。より一体感がある演奏をするために、各個人が意見を持ち寄って検討することも練習には必要な要素だなと感じました。というよりどう見ても僕の実力不足です本当に(以下略

長い!!でもまぁそう言わずに読んでください。割と大事で基本的なこと書いたつもりです。それでは、季節の変わり目、体調を崩さぬよう……。


P.S.QYCに出演される、そき氏をはじめとする皆さんのご好演をお祈りいたします。

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.06 Sat
9/5活動日誌
日時:9月5日(金)
場所:青少年会館4F 工芸室
練習参加者(敬称略):
S みほ、るみ
T りょーた、たいしゅう、エクソン
B うぃん、のっち、おおにし、かじぶぅ
C そき

こんにちは!
お初にお目にかかります。(セカンド)テノール新人のたいしゅうです。
三度の飯より合唱が好き・・・かどうかはおいといて(笑)
とにかく合唱そして合唱曲が大好きです!

さて、今日は「日本語のおけいこ」と「アカペラでいこう」の二曲を練習しました。
特にアカペラでいこうは僕は初めてみんなと合わせたので、MIDIでは練習したのですがなかなかに難しく、最初は不安でしたが何とかある程度まではできました!
一人でMIDIを聴きながら練習するときはあまり意識しなかったのですが、合わせてみると和音がどうなっているかとかどこが主旋律でそこにどうハーモニーを乗っけていけばいいのかをよく意識できるので、
合わせられる時間は限られてますが、しっかりと練習に参加して一個一個音を正確に当てはめていけるように努力していきたいです。
あとは英語をリズムに合わせてスムーズにいえたり、音の入りやタイミングをしっかり合わせられるようにするのが自分の中での課題かなと思います。あとは暗譜ですね(汗)。とにかくメロディーを叩き込みます。。

アカペラでいこうは合わせるとだんだん体がノッてきてワクワクしてきて、やっぱりアカペラは楽しいなと実感する練習でした。
次回は自主練習を挟んで9月集中練習!演出の方とピアニストさんを招いて鼠たちの伝説をとことんやるみたいなので今から楽しみです(^^)
ではでは。

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.04 Thu
8/28活動日誌
日時:8月28日(金)
場所:青少年会館4F 工芸室

8月最後の練習、なんとなくいつもより人数が少ない気がしました。
音取りDaysも終了しまして、本日の練習では「日本語のおけいこ」を全体で練習しました!

そきさんの指導のもとにすこしづつ合わせていく中で幾つも課題が見えてくる見えてくる・・・
パートごとに音取りをしてた時にはできていたのに合わせるとなると急に出来なくなるなんて(TдT)

テノールは新人2人(たいしゅうくん・りょーた)で必死でした!しっかりと自分の音を掴んで行かねば。
女性陣はやっぱり安定してますね。素敵でした!

本日の練習で「日本語のおけいこ」の後半までは合わせられましたが、最後のところがもう少し!
次回はもっと合わせられるようにしたいですね!頑張ります!

初めての日誌で何を書こうか悩んでたらギリギリになっちゃいました(=o=;) テノール新人のりょーたでした!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑