FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2013.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2013.11≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2013年10月 」 の記事一覧
2013.10.30 Wed
[練習日誌 10/25 Fri.]
みなさまご機嫌うるわしう。寝違えによる筋肉痛に悶絶中のおおにしです。
先日の練習日誌を書かせていただきます。

[Day]
2013/10/25 Fri.

[Place]
青少年会館 工芸室

[Joiner]
Sop. あやのさん みほさん るみさん
Alto. さゆりさん
Ten. のっちさん
Bas. おおにし かじぶぅさん
Con. Sogieさん

[Activity]
①「Chick,Chick,Chicken」
②「ロマンチストの豚」
③「なみだ」

①…「なんだこれ、わけわからん」というお声もちらほら耳にしつつ、練習しました。
調べてみたところ、マザーグースの曲なのだとかどうとかこうとか。
頑張って、しっかり譜読みしてきます…。

66~73小節で、[Slow,flexible barbershop tempo]と指示がなされていますが、わからない方のために解説いたしますと、
「バーバーショップ」というのは男声合唱の形態のひとつで、それ特有の楽しい旋律がこの曲に使われています。おそらくここではAltoが主旋律です。
(理髪店に通う男の人たちが好んで歌っていたのでこのような名前になったのだそうです。詳しい情報はこちらへ→ http://google.co.jp/)
"バーバー"の曲は和音構成がとてもしっかりしていて、聴いていても歌っていても楽しいのですが、
その特性上、各パートのどこがズレても全体が崩れてしまうので、しっかりと和音を響かせませう。(私も頑張ります…。)

②…鶏肉に引き続き豚肉です。
のどかで牧歌的な詩で、曲はカンタンなようで意外と難しいものでした。
どこかのタイミングがズレただけで曲全体がぐちゃぐちゃになってしまうと思ったので、指揮にそってしっかりと歌いませう。("ララララ…"の部分は特に。)
ところで、この詩にはどのような真意があるのでせうか?

③…冒頭では、ソプラノソロの下でさながら波がさざめくような、そんなハミングを意識すると良いと思いました。
[Nostalgico]と指示されてますから、海を一望できる丘の上で、女の人が悲しみに暮れているようなイメージでせうかね?(なんか違う気がする…。)
続けて、「おしよせる」「おしよせる」、「なみだもなみも」「なみだもなみも」…と、"波があとからあとからざぶざぶと通り抜けていく"ように、ポリフォニックなイメージを。

「流したなみだは波になる 押し寄せるのはたくさんのなみだ」 「なみだも波も、やがて時間のかなたに消えていく」
……この曲は変ホ長調の曲で、この調は「悲嘆にみちた、何かを訴えかけるような調」なのだそうです。
この詩を通じて、"何を訴えようとしているのか"を想像しながら歌ってみると何か発見があるかも…しれません。

[Guest]
たにぐちさん (鹿児島大学2回生・通算2回目)
ポリフォニー・コールの私の同期です。確かAltoだったような。
おもしろいもの大好きの小動物です。
今後、こけけ以外の場でもみなさまと関わりあいになる事があるかもしれません。どうぞよしなに。

[Tweet]
10/24(Thu.)は、私のお誕生日でした。こんな私も、哀しいことに20歳になってしまいました。
お祝いありがとうございました。


ではまた来週に!

文責:大西
スポンサーサイト



練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.10.19 Sat
10月18日の練習日誌
日時:10月18日(金)
場所:青少年会館工芸室
練習にいた人:みほさん、みかさん、るみさん、あやの、さゆりさん、りえしゃん!、かのんちゃん、のっちさん、かりすけさん、かじぶぅさん、おーにし、SOGIEさん

今日は、先週の練習で今後のレパートリー候補となった3曲を音取りして合せました!


・ロマンチストの豚(やなせたかし:詩 木下牧子 曲)
この曲はこけけ結成一年目当時に歌われていたらしいです!歴史!
歌ったことのある人がいたり、有名な曲というのもあって、つつがなく合わせられたように思います。
音取りの時から自然とrit.がかかったり。
個人的には、簡単そうに見えて合せると意外と音が難しいなあと思います。
ロマンチェスト…

・なみだ(みなづきみのり 作詩 北川昇 作曲)
この曲に今日は一番時間をかけました!
ソプラノのメロディーが慣れない感じの音の動きで苦戦してしまいました…うぅ
冒頭のアルト、テノール、バスのハミング、波が寄せて返してます!
なんかこうたまらんハモリが多くてこの曲好きでごじゃいましゅ
おしよせるのは涙?波だ?DOCCHI!?

・Chick,chick,chicken!(Holt,McGHEE,and KING arr.PETER GRITTON)
時間の都合上合せまで行きませんでした。
なじみのない曲で、しかも英語なので、なんのことやらよくわからない謎ソングです。
楽しそうだけど…ニワトリなんだけど…いまいちもやっとする…ニワトリ…
情報をお持ちの方はぜひご一報ください


記録者(久しぶりに)あやの    輝北…

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.10.11 Fri
10月の集中練習♪♪
午前中は、会議あ~んどシアターピース鑑賞会!!

その余韻に浸りつつ…


日時:10月5日 13:00~17:00
場所:グループ活動室
メンバー:みほちゃん、あやのちゃん、るみちゃん、さゆりちゃん、かりすけさん、のっち、ぶぅ、ときさん

内容:次の舞台に向けて、コンサートにむけて基礎練開始の日だったと思う。
一通り、体操や発声を時間をかけてやりました。
その流れからの、ハンドサイン交えた声合わせ。3つのグループに分かれ、基本となる人の声にユニゾンさせる。とっても気持ちよくバイオンが聞けました♪それから、そのままのグループで、5度のハモり練。慣れてきたら、間に3度をかませる練習。
しまいには、皆で輪になり、主の音を出す人がそれぞれハンドサインで指示を出し、ハモらせるゲームを♪♪

…伝わるかしら( ̄▽ ̄;)あのグループ活動室いっぱいに、天使の歌声まで流れてて感動でした!!

その後は、久々のあやのちゃん参加だったので、あやのちゃんが歌いたい曲をひたすら歌って終わりました。ハモりの練習効果あったのか、故郷や歩くうた、名前やほほえみ等々、、、
久々の割には、きれいでした~

この感覚を忘れず、今後の練習に繋げていければと感じた一日でした(^O^)


以上、ぶぅでした!!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.10.05 Sat
初!旭ヶ丘園での演奏!
先日の旭ヶ丘園の敬老会で演奏させていただいた時の記録です!
遅くなってごめんなさい。


旭ヶ丘園演奏会
平成25年9月15日(日) 11:30~12:00

●出演メンバー
みほ、みか、るみ、かのん、さゆり、かりすけ、のっち、ぶう、とき


●プログラム
♪茶碗蒸しの歌
♪荒城の月
♪ピクニック
♪灰かぐら音頭
(アンコール)
♪故郷 ―お客さんと一緒に―



ご縁があって旭ヶ丘園さんの敬老式典で演奏させていただきました。
半年前、3rdコンサートに団体でご来場いただいた旭ヶ丘園のみなさまの前で、今回再びうたうことができて、とてもうれしかったです!

初めて伺う旭ヶ丘園。施設に入ると、大きなかわいい犬と優しいスタッフさんがあたたかく迎えてくださいました!
とても響きのよいすてきな会場で、リハーサルから楽しく歌うことができました!



本番の様子を写真つきで少しだけ。
旭ヶ丘園2

旭ヶ丘園のみなさんは私たちをあたたかく迎えてくださいました。
茶碗蒸しの歌をとても喜んでくださったり、荒城の月ではいっしょに口ずさんでくださったりと、とてもアットホームな演奏会でした!

当日はなんと100名を超えるお客様に演奏を聴いていただけました!
旭ヶ丘園3


ピクニックでは、恒例の、お客様から好きな動物をきき、即興での鳴き声つきの演奏をしました。鳴き声のところで、今回も大変盛り上がりました!
桜島の降灰を面白おかしくうたった灰かぐら音頭では、灰が舞うご時節柄(笑)笑いと盛大な手拍手をいただきながら演奏をきいていただけました!


いちばん最後に、アンコールとして、会場の皆さんといっしょに故郷をうたいました!
みなさん、とても元気にうたってくださいました!
旭ヶ丘園4


すてきな笑顔にあふれた演奏会となりました!


こけけでは約一年ぶりの施設での演奏。
「お客様と距離の近いうた」を目標に掲げ、普段なかなか合唱に触れる機会のない方に合唱の魅力を届けたいと活動している私たちにとって、今回の演奏会は原点に戻り歌う喜びを再認識することのできた、大変ありがたい機会となりました。


また、今回は待ちに待ったかのんちゃんの初舞台となりました!
ようやく本番をいっしょに迎えることができ、メンバー一同とてもうれしかったです!かのんちゃんも生き生きとした表情で「すごく楽しかったです!」と言っていました!
旭ヶ丘園


とてもすてきな時間をすごすことができました!


演奏をきいてくださった旭ヶ丘園のみなさま、いろいろとお手伝いいただいたスタッフのみなさま、本当にありがとうございました!
敬老会の式典に、少しでも花を添えることができたなら幸いです。
みなさんどうぞ、これからもお元気でいてください!


以上、旭ヶ丘園演奏会の記録でした。


マネージャー:のっち

演奏本番    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑