FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2011.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2011.08≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2011年07月 」 の記事一覧
2011.07.31 Sun
遅れてすみません。
→続きを読む
スポンサーサイト



練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.30 Sat
ソルファ始動!
7月30日(土)13:00~17:00
@青少年会館音楽視聴覚室


〇参加者(10人)
S→やっちゃん、るみちゃん、みほちゃん、なみさん
A→りえさん
T→かりすけさん、のっち、ばばさん
B→かじぶぅさん、そぎーさん



今回は集中練習!
次のステージまで時間があくということで、基本的なことを見つめ直すことが多かったです。


体操をじっくりとし、ブレスコントロール・発声練習では体を楽器にすることを意識して練習しました。また、カデンツを使ってハーモニーの確認もじっくりとしました。


そのあとは本日のメインイベント『移動ド唱法』をみんなで実践してみました。


私たちが使う《ドレミファソラシド》の音階はハ長調のドを主音とするものですが、移動ド唱法では、調(主音)が移動していき、それに合わせて音階をよんでいきます。規則性がしっかりあるのでそれにのっとりながら楽譜をよんでいきます。(規則性の説明は長くなるので割愛させてください。)



移動ド唱法(ソルフェージェ)を身につけると

1、音の役割を認識しやすくなる
和音をきっちりはめるためには属音は明るめ、第三音はやや暗めに出すといいのですが、移動ド唱法を使うことにより自分たちが出している音の役割をはっきりと認識できます。

2、音感がよくなる
うまくできれば初見で音がとれるようになります。音取りのスピードも上がります。

ただし、うまくいく曲とうまくいかない曲があります。転調には要注意です。



今日は、実際にト長調の曲である『歩く』と『ピクニック』を題材にソルファの練習をしてみました。
みんなで悪戦苦闘しながらなんとかかんとかソルファで歌えました。
日本語の歌詞にのせたときにハーモニーがクリアになっていきました。主音・属音の関係がわかり、それを意識して歌えたということは今日の大きな成果だと思います。



アカペラで歌うことの多い私たちにはソルファで歌えるということは大きな武器なのかもしれません。
まだまだ慣れも必要ですが、たくさん練習を積んではやく自分たちのものにできればいいですね!
これからがんばりましょう!!!



最後に『ほほえみ』をがっつりやりました。
主旋律の歌詞の歌いわけ、主旋律の下で歌うパートの雰囲気の切替を目標にやりました。割と淡々と歌っていた曲に、自分たちで色をつけれたと思います。こちらも少しずつ、自分たちのものにできればいいですね!



今回は新しいことをたくさんやり、個人的には充実した集中練習だったと思います。これまで歌った曲の楽譜を、あらためてソルファで歌ってみるとおもしろいかもしれませんね!



最後に、今回の内容を文面にするのはとても難しかったです。訂正やご意見などあればお願いします。

練習日誌    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.22 Fri
3度目の谷山病院!

7月16日(土)14:00~
谷山病院コンサート♪

★プログラム
♪歩くうた
♪荒城の月
♪AveMaria
♪ピクニック
♪茶碗蒸しの歌(お客さんと斉唱&手拍子)
♪故郷
♪ほほえみ
♪茶碗蒸しの歌(合唱ver)
♪ピクニック(アンコール)

★出演
Sop:あやの、やっちゃん、るみ、みほ、(なみ)
Alt:りえ、さゆり
Ten:かりすけ、のっち
Bas:かじぶぅ、とき



結成間もない頃初めて歌う場を提供してくださった谷山病院さんへ、今年も伺ってきましたよ♪

過去2回とは違うフロア、違う病棟でのコンサート。広くて響きもよく、気持ち良く歌わせていただきました♪


☆初の試み「お客さんのリクエスト聴いちゃいます!」
今回初披露した「ピクニック」。この曲は途中に動物の名前と鳴き声が登場するのです。↓↓

ランランランランあひるさん~♪
(ガーガー!)
ララランランランランやぎさんも~♪
(メェェェー!)

この部分を、お客さんのリクエストした動物に変更して即興で演奏する、というチャレンジをしました!(簡単なようで結構ドキドキなんです)。ちなみに鳴き声係はかじぶぅでした(笑)

この試みが大反響♪とっても楽しんでいただけたようでした(^-^)
「コアラ」のリクエストに答えられなかったのが残念でした(笑)鳴き声調べておきまっす!


☆みんなでうたおう♪茶碗蒸しのうた
お客さんと一緒に歌うコーナーでは、茶碗蒸しの歌に挑戦しました。
途中、歌うグループと手拍子グループに分けて演奏し、次はグループを交替して演奏、そして最後に皆で好きな方でor手拍子しながら歌う、という順番で挑戦しました。
ちょっと難しい手拍子でしたが、みんな一生懸命!リズミカルで素敵な茶碗蒸しの歌ができました♪



☆アンコールにピクニック♪
茶碗蒸し合唱verを演奏したあと(僕らはこれがアンコールのつもりでした、笑)、客席からまさかのアンコールが!!
全曲歌い終えた後のアンコール…初めて谷山病院で演奏した日の再来ですね(笑)
結局、お客さんが一番聴きたい曲を再演することに。リクエストは「ピクニック」でした。よほど喜んでいただけたのですね!
動物ももう一度選び直し(笑)、元気に演奏して、無事に閉幕となりました。




こけけはこれまでに何度も施設で演奏させていただきましたが、今回新しく取り入れた、リクエスト方式や手拍子ゲームなどが喜ばれた結果、いつも以上に温かいコンサートになったような気がします。


団の掲げる「お客さんと距離の近いうた」を体現できたような気がします。これもあたたかい谷山病院の皆さんのおかげですね!反省も喜びもしっかりつかまえて次に進んで行きます♪

谷山病院のみなさん
応援くださったみなさん
ありがとうございました!



谷山病院に実習に来られていた大学生が、今回のコンサートのポスターを作ってくださったそうです。ありがとうございました♪


以上、谷山病院コンサートでした!

記録、とき。

演奏本番    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.15 Fri
本番前日
節電と暑さ対策を天秤にかける毎日が続きます。
陽射し、すさまじいですね。南国の夏到来!

日時:7月15日(金)
場所:青少年会館4F工芸室
参加者
S:あやの、るみちゃん、みほんだ、やつ
A:りえさん、さゆりさん
T:カリスケさん、のっち
B:ときさん

活動内容
さゆりさん主導のストレッチから始まり、詰め切れていない曲の確認を経て明日のプログラムを通しました。

・荒城の月
役目を終え荒廃した古城、昏い空に凛と張りつめる月
大きな大きな時空の流れの一瞬にしか存在できない私たち
緊張をはらんだ静寂に栄枯成衰の世を想う
というイメージなんですが。月光のほそいそぷらの…っ!

・ほほえみ
転調からの下三声とそれに乗っかるソプラノのタイミングが合えばなんとか。
最後の主題ではもっとじわじわ盛り上がりたいです。

・故郷
見せ場尊重ー!
あと音と響きを確認。

・プログラム予行
さすがに通すとしんどい!でも色んなレパートリーがあって面白いと思います。
なんだかのったりしてるというかもたつく感じがあるので、ガツガツ食いついて!メリハリ!


自分の反省ですが、声を出そうってばっかりで他のパートをよく聴いていなかったり、必死すぎて怖かったりしてるなって気づきました。合唱祭のどたばた感は全体を聴けなかったからか…もっと余裕、余裕を……。
『楽に歌うための努力』って矛盾っぽいけど、素敵だなと思います。がんばります。


個性豊かな声が揃ったこけけ!それぞれがそれぞれの一番いいものをお客様に還元できたらとっっっても面白いことになりそうです(*^∀^*)
谷山病院さんは本当にお世話になっている場所。明日は感謝の気持ちを込めて、楽しんで歌いましょ!よろしくお願いします!



P.S.みほんだ焼きの写メは後日貼ります。

やつ

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.09 Sat
ビールには、焼き鳥。
こんにちは☆
7月に入り、いよいよ暑くなってきましたねー(><;)
今日、今年初めてセミの鳴き声を聞きました。夏だなぁー



●日時:7月8日(金)


●場所:青少年会館4F工芸室


●参加者
S:やっちゃん、あやのん、るみちゃん、みほ
A:りえさん、さゆりさん
T:カリスケさん、のっち
B:かじぶぅさん、ときさん


●活動内容

まずは屋上にて、やっちゃん指導の元ストレッチ。
空が金色に染まっていて、とっても綺麗でした。くじら雲も発見しました!


その後、谷山病院さんでの演奏会に向けて、役割分担など諸々の打ち合わせをしました。
曲紹介などで1人1回はお客さんの前でお喋りすることになりました。わーお!
来週までにじっくりしっかり考えておきましょう☆



ここからは合わせ祭り~


『Ave Maria』
20小節の“Sancta Maria~”の入りは、ときさんの指揮に注目です!
そして
音が高くなっていく=クレシェンド
低くなっていく=デクレシェンド
を意識して歌うようにしました。これだけでもだいぶメリハリがついて聞こえるようです。しかし、下パートはなかなか難しい…
頑張りましょう、頑張ります!


『ピクニック』
この曲は二回リピートしますが、どちらもハモりバージョンでいくことになりました。
曲中に出てくる動物さんの鳴き声、二番は当日お客さんに決めていただき、即興で歌うことになります!
鳴き声担当は、かじぶぅさん♪無茶ぶりにも動じずクオリティの高い鳴き声を披露してくださいました!さすがです!!
最後は、拳を突き出して元気よく「ヘイッ♪」


『故郷』
3番…オープンハミング…うわあぁぁん(ノДT)
せっかくの曲の雰囲気を崩さないようにせねば…!


『ほほえみ』
この曲、テンション上がりますー♪笑
そのせいか、最初から最後までずーっとワーワー歌っているように聴こえてしまうので(特にソプラノが…ゴメンナサイ)緩急つけられるようになったら、もっと素敵になりそうですね☆


『歩くうた』
少しのた~っとしてしまったので、実際に足踏みしながら歌ってみました。言葉に自然とアクセントがついていい感じになったように思います。
最後は広がりを持って♪



うぁーそれにしても“アンサンブル”って難しいですね(><;)
今回はほとんどの曲を指揮者さん無しで歌うのですが…うーん、色々考えながら歌っていると、どうしても自分のことで手一杯になってしまって。。周りを聴きながら歌うって大変だ!ということを改めて痛感しました。練習あるのみですね、頑張ります♪


来週は、いよいよ本番!
こけけの記念すべき初舞台の場となった、谷山病院さんでの演奏会ですね♪
私は今回初めて伺うのですが、こけけの原点に帰れるようでとても楽しみです!
どんな演奏会になるかなぁ。。楽しんでもらえたらいいなぁ♪


以上です!
皆さま、熱中症等には十分に気をつけて、夏を元気に過ごして行きましょうね☆
本日もお疲れさまでした。


みほ(*´ω`)ノ

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.01 Fri
工芸室復帰
7月1日(金)19:00~@青少年会館工芸室


◎メンバー
あやの、やっちゃん、みほちゃん、さゆりさん、りえさん、かりすけさん、のっち、たけひろ、そぎーさん


◎スペシャルゲスト
みほさん



久しぶりに工芸室での練習でした。響きすぎて変な感じがしました。


まずはほほえみ。部分部分を細かく詰めていきましたがまだまだ苦戦しそうです。ぶつかる音が多くて、音がはまらないことが多かったです。改めて音確認が必要かもしれません。


次に故郷。鬼門の3番~ラストにかけてを重点的に合わせました。個人的には鬼門のハーモニー部分は、『ソプラノとアルト上』、『アルト下とテナーとバス』の二つのハーモニーを考えるとやりやすいのかなと感じました。雰囲気はだいぶ掴めてきたと思います。


その後、荒城の月、ピクニック、歩くを合わせました。
ピクニックはユニゾン→パートで分かれてうたうの流れをやりました。
荒城の月、故郷などの唱歌系はテンポがのったりとなりがちなので、もう少し意識してサクサクと歌いましょう。でないと自分たちの首を絞めることになります。



谷山病院まで練習は残り2回。自分たちに出来ることをしっかりとこなし、集中して練習に臨めたらいいですね!
あともう一歩だと思います。がんばっていきましょう!!!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑