FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2010.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2010.08≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2010年07月 」 の記事一覧
2010.07.27 Tue
コツコツの成果。
平成22年7月23日(金)@青少年会館工芸室18:45~21:30

●参加者(敬称略)
Sop:やっちゃん、なみ
Alt:りえ、さゆり
Ten:ばばっち、かりすけ、いたい
Bas:かじぶぅ、とき

●ゲスト
はつほさん(2回目)
再び遊びに来てくださいました♪初見でも素敵に歌えちゃう素敵なSopのお姉さまです。


●練習内容
《体操・発声》
19:00~
いつもどおり、ラジオ体操の後、ばばっち主導でブレス練習と発声練習。
ブレスに関しては、腹部の使い方に相変わらず試行錯誤しながらの練習ですが、地道に続けてきたかいあって、以前より確実に声量UPし、豊かな響きになっているように思います。特に女声は、随分声が揃うようになり、魅力的になりました。同じ発声法でコツコツ練習してきた成果だと思いますよ♪ばばっちの厳しくも熱心な指導や、先日有馬先生が太鼓判を押してくださったことなども大きいですね。大変ですが、これからも継続していきましょう。


《合わせ練習:故郷》19:45~
前回改めて音取りした故郷を合わせました。1年目から歌い続けている作品なので、個人差はありますが曲想の表現まで意識できていて、「比較的」スムーズに合わせることができます。ですが、舞台で披露できる状態にはまだ程遠いですね(苦笑)新メンバーは、まず音程をしっかり押さえること。まだまだ荒いです。これまで歌ってきたメンバーは、改めて楽譜を見直して、ハーモニーの構成や、強弱など曲想についてどう取り組むべきかを再度考えること。1→2→3番に進む中でストーリー展開が劇的に表現されている名編曲だと思います。病院慰問等でも大変喜ばれる作品ですね。最終的には感情移入がとっても大切になります。まずは基本の確認から。それができたら、熱い思いを吹き込んでいきましょう♪


《Break Time》20:25~
ときの大阪土産やばばっちからの差し入れなどでしばし休憩。チョコレート祭りでした(笑)
休むことも大切です♪


《合わせ練習:NameThatTune》
ときの立会いで合わせるのは初めてでした。まずは皆さんの練習の成果を聞かせてもらいました♪
思いのほか(爆)、皆さん歌えていました!この難しい曲を、一生懸命練習されてきたことがよーくわかって、秘かに嬉しかったです。発音はとりあえず置いといて、基本的な和音やリズムはしっかり押さえられているようでした!
 一方で課題は、拍子とテンポの変化に対応できていないこと。3/4拍子→3/2→2/2→3/2→2/2と拍子が変化する75小節目あたりの練習を繰り返し、大分対応できるようになりました。Sopの77小節目と、Tenの80小節目の出来が大きな鍵です。拍子の変化は、理論はもちろん、体感でもどう変化するかをよく理解しないといけません。メドレー曲ゆえにそうした展開をいかに上手く表現できるかが重要です。今回来れなかった人も、自分なりに調べる・練習するなりして欲しいなぁと思います。
 合わせの場面では指揮者と歌い手の連携を深めることも重要ですね。僕もまだまだ勉強不足だと痛感しました。次はもっとうまく歌声をリードできるように頑張ります!また、強弱もとても激しく変化します。各自色分けするなりして把握してくださいね!そして指揮者を見てくださいませ。
 とっても面白いメドレー曲。難しいけど、歌っている方も楽しいんでしょう、やっちゃんやいたいさんがとってもいい笑顔で歌っていました♪やがてはみんなも、そしてお客さんもそんな笑顔になりますように☆


《合わせ練習:北極星の子守歌》
 1度合わせてみただけですが。穏やかに明るいエネルギーで歌えるようになってきました。課題は明らかで、「転調ができるかどうか」。これにかかっています。各自再度音の確認をお願いします。近々全員で、転調部の練習をしますので、きっちり音は押さえてきてね。


《合わせ練習:このみちゆけば》
 練習の最後に1度合わせました。とっても元気よく明るく歌えています!いい感じですよ♪次のステップとして、歌詞に沿った発語、抑揚や音色の表現に進みたいところ。例を出すなら、「ひよこはしれ」と「こぶたすすめ」と「もぐらいそげ」は同じメロディですが、同じ調子の発語にはならないはずなんです。ひよこがはしる様子…こぶたがすすむ様子…もぐらがいそぐ様子…ひとつひとつをイメージしながら歌い分けられるようになりたいですね。各自歌詞をよく見てみましょう♪


 どの曲も、コツコツと練習してきた成果が少しずつ出てきています。練習は裏切らない♪皆さんが日々努力している賜物ですよ!
 しかしながら…まだまだできることがある、とも思います。正直に言うと、受身でいては今年度は悲惨な結果しか残りません。(僕自身にも言い聞かせるつもりで書いています)3年目にして過去最も多忙な今年度。控えている舞台は残り5つ。これから音取りする曲もまだまだたーくさん。とっても大変な一年ですね。
 しかし目指す先には、きっと大きな喜びが待っています。大きな喜びは、大きな苦労を経てこそ生まれるもの。皆で苦しい時期も乗り越えて、こころひとつに進んでいきたいですね♪

 私事ですが。指揮者ときは、次回から3回ほど練習に参加できません。大阪芸大で合唱をはじめ音楽の特訓を受けてきます。偉そうなことばかり書いておきながら、ご迷惑ばかりおかけしてすみません。一生懸命勉強して帰ってきます!よろしくお願いします。

 次回から、病院慰問に向けて「線路は続くよどこまでも」と「茶碗蒸しの歌(鹿児島県民謡・キム編曲)」の2曲も音取りを開始します。同時に練習中の曲も、パーリー主導で部分練習等進める予定です。苦手な箇所やみんなと練習したい箇所などあったら、遠慮なくパーリーさんに相談してくださいね!最近来れていない人のことも気がかりです。1回1回精一杯練習しましょう!

 この猛暑も、持ち前の明るさと意欲の高さで乗り越えましょう!!!

指揮者ときでした☆

スポンサーサイト



練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.07.17 Sat
故郷 / NAME THAT TUNE
今日もいい天気ですね
もう梅雨明けの宣言は出たんだろうか?

今週の日誌担当はさゆりです
よろしくお願いします

■練習日時:2010/07/16(金)18:45~21:30
□練習場所:青少年会館4F工芸室
■参加者:10名
Sop:はつみさん,やっちゃん
Alt:よせさま,りえちゃん,さゆり
Ten:ばばさん,いたいさん,かりすけさん,たけちゃん
Bas:かじさん

※宿題※『故郷』について
①強弱が一目で分かるように、色分けをしてくる!
<例>mpやp、decrescなどは/mfやf、crescなどは。など。
②言葉の頭と助詞に印を付けてくる!

■練習内容:体操・発声、『故郷』『NAME~(しんどいので省略)』の音取り&音確認、合わせ。
Ⅰ,体操・発声
まずはラジオ体操からスタート。
首,肩,腰をほぐしたら、こんにゃく体操でだるーん。
その後ブレス各種。
犬の呼吸に声を乗せたら、そのままスタッカート-レガートの発声。

…ブレスの時の、筋肉を緊張させる感覚は、なんとなく掴めてきたのですが。
それを歌うときに活用することがまだ、うまく出来ません(>_<;)

あとは、ハミング→のぬの→あえいおあえいおう等。(文字にするとわけわかんないですね)

高音を、2人でお互いに手を引っ張りながら出してみる、という方法をちょいちょいやってみるのですが。
声が…耳?頭?にわんわん響いて、自分の声なのか何なのか…
自分では良く分からないのが残念です。
できてるんだろうか…。

Ⅱ,パー練
『故郷』、『NAME~』の音取り&音確認。
『故郷』については、団員のほとんどの方が歌える曲、みたいで。
足引っ張りですみません
『NAME~』については…。
これはやっぱりMIDIで取ったほうが、早いし分かりやすい、と思います。

Ⅲ,合わせ
合わせを始めたのが、すでに21:00になってからだったので。
結局1回ずつしか通れませんでした。
結果は…ぼろぼろ。
「できているトコロもある」と慰めて(?)いただけたのですが。
ふふふ。
メインでやりたかった『NAME~』は、前々回の集中練習以来でした。
間が開いたので不安でしたが、1回目の時よりは…まし、かな。くらい。

今日の練習も、前回に引き続き、だめだめな感じでした。
指揮者に言われた言葉や、次回までの宿題が意味していることは、きっと
そんな事に練習時間割いてる暇はねぇんだよ!
そのくらいは自分でどうにかしやがれ!
歌い手としての自覚を持て!

ってことなのでしょう。

まさにその通りです
ただでさえ週1回しかない練習で、本番までの練習もあと8回?9回?くらいしかなくて。
しかもあと2曲音取りしなきゃいけない…。
となると、やっぱり練習中はもっと時間を有効に使わなきゃ!ですよね><
そのためには、普段の自主練が必要…なんだなぁ。
指揮者やパーリーに甘えっぱなしですみませんでした

今回みたいにしょんぼりしなくて良いように!
みんなで、楽しく歌うために!
次回は頑張ってきます…!


以上、今週の活動日誌というよりは、個人的な反省日記になってる記録でした

なにか足りないところがあれば、コメントで補足をしていただけると有難いです

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.07.10 Sat
鬼ですよ?(笑)
練習日:2010/07/10(土)集中練習
場所:青少年会館1F 音楽兼視聴覚室
参加者
☆SOP☆やっちゃん、なみさん、はつみ
★ALT★ごんちゃん、さゆりちゃん
□TEN□いたいさん、かりすけさん、そきさん、ばばっちさん
■BASS■かじぶぅ

★☆ゲスト☆★ 有馬なおみさん♪

練習内容:体操→ブレス→発声→「このみちゆけば」→「北極星の子守唄」→「Ave Maria」→プロジェクト会議?

はい、お久しぶりです。こんにちは。
鬼のマネージャーはつみ登場ですー。

まずは、ゲスト!有馬なおみ(先生)さん♪
とっても気さくで素敵なお方がいらっしゃってくださいました(≧ω≦)b

体操をちょっとハショッてやりましたが、その後のブレスでなおみさんからもご指導いただきました。

まずやっちゃんから、丹田(おへそと金的の間らしい)に手を当てて(当て方は教えてもらってください(´□`;))腹式呼吸がやりやすくなる方法を教わって、試してみました。
「自然と重心が前に行くね」「お尻がキュってなるねー」などなど、普段から別々に言われてたことが体感できました。

なおみさんからは「やってることがすごくグーなのよ(o^-')b」と賛辞のお言葉。
なおみさんご自身のお体を触らせていただいて、高音になればなるほどアバラの下のお腹あたりが膨らむ感覚を体験させていただきました!
身体がドラムカンだというイメージでブレスをするといいそうです。
普段からばばっちさんがおっしゃる、息を吐く時のお腹の緊張というか膨らむ感じ、を体感させていただいて、「僕らの普段やってることはまちがってはいないんだね~」という収穫がありました。
地道に練習していくことの大切さ、そしてそれはちゃんと身につくということを実感しました。
私なんかはもっともっとやらんとなぁーと思うことでした。

さてさて、ブレスでご指導をいただきながら発声(オープンハミング)をちょっとしました。

音色を明るく、常に同じ高さで響かせるのは難しいですね!
さらに、なおみさん曰く「肩は常に脱力よ~」「口角を上げると明るくなるわよ」です。
私はいつも肩に力が入ってしまって胸式の呼吸をしているので要注意(PД`q)
音は低い音ほど明るいイメージを大切に。
そして、自分の苦手な音ほど大切に。
皆さん、自分の苦手音域がわかってらっしゃいますかー?(鬼w)
私は「ソ」の音が変声点で、どうしても暗くなってしまいます。(先週くらいからの課題)
気づくこと、そして心がけること、それが大事だと思うので皆さんも自分の得て不得手、ちゃんと把握しましょうね☆

歌うときは「頭のてっぺんと足、両方から上下に糸で引っ張られている感覚が大事(o^-')b」だそうです。
「どんな姿勢であっても歌えるように身体を支えることを意識しましょう」というのも教わりました。
オペラがいい例で、寝そべったり、しゃがんだりしながらでも歌えるようになるのが理想ですって!

さて、問題の歌の方ですが……

「ちんがらっ」でした(´・ω・`)

まず「このみちゆけば」と「北極星の子守唄」を、景気づけに歌ってみたところ…

「音確認できてる?」「呪いの歌になってるけど?」等など景気づけにならない始末に…

「このみちゆけば」では、エネルギッシュに、明るく、なのですが、微妙に低い音が入っているものだから音色がくらぁい感じに……∑(; ̄□ ̄A アセアセ
なおみさんからも、「ヨッホ」の「ヨ」が暗いから、全体がどんどん暗くなるのよ!とご指摘!!
「ヨ」に気をつけて口角をあげることを意識して歌ってみたら、どうにか初期よりは明るくなりましたが、問題は山積み。
「ここでつまづいてたら、他の曲できないよ!」と指揮者様。
全員でもんどりうっておりました。

皆さん、「Ave Maria」と「Name that tune」ばかり気にしてたら大変ですよ!
もちろん上記2曲は難関ですが、おろそかにしてたら「このみちゆけば」や「北極星の子守唄」も危ういですよ!
音とり、自主練習はしっかりしましょうね!!

そして、「北極星の子守唄」は「呪いの歌」に……

「愛情のある歌」ですよね!子守唄なんだから。
音の大きさ指定が「ピアノ」だからって、暗い歌じゃないんですよ!という注意点。
静かだけど「愛情ある明るさ」「祈り」の感じを忘れないでくださいね!とのことでした。
私もですが、女声はどうしても低い音が暗くなってしまうので気をつけていきましょう!
男性も、音は大丈夫ですか?皆さん各自が意識をしないと難しいことですので個人練習もしっかりされてくださいね☆

休憩前に「Ave Maria」にチャレンジしましたところ…
女性はなんとか横に歌えるようにはなっている様子でしたが、男性……がんばれ!
自主練習の重要性が見事に見える瞬間でした。
ご自分で音が取れない方はパーリーにもご相談くださいね!(私は人のこといえませんけど)
練習にこれない方も、MIDIは配ってありますのでどうぞ思う存分歌っておいてください(鬼w)
でも、残り数えると、谷山、白青まで10回しか練習無いんですよ?
私は今から肝が冷えております(((;゚д゚)))ガタガタ
ステージに立つときが全員揃う日とか、怖いですよね?いや、本当に。
皆さん、出来るだけ練習にはご参加ください。(お休み中の方除く)
来てみないとわからないことも多いかと思いますし、収穫もありませんのでよろしくお願いしますね。

「Ave Maria」は音とリズムを横に流せるようになるだけではなく、発語がありますからね…
「r」は巻き舌「l(エル)」は素直に、という決まりや、「gratia(グラツィア)」などの皆で統一した発音をしなくてはいけない部分の指摘もあります。
あとは、「s」の処理とかですね。
練習に来た分だけ進行度が違いますから、要注意です。
自分がどこまでできるのか、というのの把握もしっかりしてくださいね。

さて、「こけけ♪うたのわProject」については皆さんご存知ですか?
中学生や一般団体と共演するという企画がちょっと発展した形です。
「こけけが中心となり、世代や学校・団体の垣根を越えた音楽作り・仲間作りを進め【歌の輪】を広げてゆこうというProject」です。
今日は、共演する歌を決めるところまででしたが、やりますよ?やっちゃいますよ?中学校とか巡回しますよ?という確認の意味もありました。
皆さん、腹括って下さいね。(鬼w)
歌う曲は「ひとつぶのいのち」「鐘が鳴り渡る日」「OMNIBUS STAR 光年の旅」と決まりました。
まだまだ、音取りする歌は待ってますからね!
今は産みの苦しみの時期だと思って、皆さんちょっときついでしょうけどがんばっていきましょう!

さてさて、来週は「Name that tune」と「故郷」します!
楽譜ない方は配りますよー。
MIDIも配信しますとのことでした。
予習してきなさいって事よね?(鬼w)
でも、まだまだ、音とってない曲たくさんあるので!
皆さん、自主練習をしっかりしてきてくださいね☆

とにかく来週に向けて「Name that tune」と「故郷」は必須です。
各自(っ`・ω・´)っガンバ
私もがんばります(´・ω・`)

色々長くなりましたが、鬼のマネージャーですから(笑)
ここのところ足りないよ!という方、是非コメントお願いします。
こういうことを練習したいとか、ここで戸惑ってる、とかもどしどしです。
私じゃなくても、指揮者さま、パーリーさまが拾ってくださいます。
決して放り投げているわけではないので、皆さんの努力は必ず実りますからね!
がんばっていきましょうヽ( ´ー`)ノ

最後に、なおみさん、お付き合いありがとうございました┌○"ペコッ
ご指導ほかとても楽しく、そして真摯なご意見に感謝いたします。

では、鬼のマネージャーはつみの集中練習レポートでした(*`・ω・)ゞ

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.07.08 Thu
遅れてすみません。
7/2(金) 18:45~21:30 青少年会館4F工芸室

参加者(敬称略)
☆SOP☆やつさん、あやのさん、はつみさん、
★ALT★りえさん、さゆりさん、
☆TEN☆ばばっちさん、たけひろさん、ときさん

ave maria (アヴェマリア)

アヴェ・マリア (Ave Maria) は、ラテン語で直訳すると「こんにちは、マリア」または「おめでとう、マリア」を意味する言葉。転じて、この一文にはじまるキリスト教(特にローマ・カトリック)の聖母マリアへの祈祷を指す。
公祈祷(公奉神礼)でも用いられる。土曜日の晩課(主日前晩の晩課)の最後に、生神女讃詞として頻繁に歌われる。

参考文献 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2

さて、今日の練習なのですが、
①体操
②ブレス等
③ave mariaの音取り
④合わせ

今回は、歌詞の発音の仕方などを重点的にやりましたなので分からない方はパートリーダー等をたよってください。
後、歌詞の小節ごとに線を引いて行きました。これによってこの曲の変化がよくわかるそうです。

最後に、今回の活動日誌が遅れて非常にすみませんでした。次回は、すばやく書くので今回は大目に見てください。

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑