FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2008.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2008.11≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2008年10月 」 の記事一覧
2008.10.26 Sun
X'masまであと二ヶ月!
10月24日(金)青少年会館1Fグループ活動室。18:45~

●参加者
ときさん、りえさん、のしさん、大将さん、キムさん、ワトコさん、ナラムー

●内容
・発声練習
・We wish you a Merry Christmas
・Joy to the World
・Ob-la-di,Ob-la-da




こんにちは☆アンコンまでの仮団員であります、ナカムーです(-U-)よろしくお願いします!!


いやぁ…ムジカートジャンボリーのノスタルジアに感動しましてね。アンコンにかこつけて仮入団したわけです。
ついでに鹿大ポリフォニー・コールの現役(2年)でコントラアルト所属です☆☆

「こけけ」は楽しげな曲が多くて素敵ですね!!クリスマスソングだなんて洒落てますな(^O^)~♪
今回は坂之上で披露するための曲とアンコンで披露する…であろう曲を練習しました!!英語が難しくてもにゃもにゃ言ってたのは内緒の話ですw




…こんな感じでいいのか??((゚Д゚ll))ドキドキ
12月23日までという短い期間ですがよろしくお願いします!!
スポンサーサイト



練習日誌    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

2008.10.18 Sat
ジャンボリー後の初練
◆10月17日(金)
◆@青少年会館グループ活動室
◆参加者…とき,ごん,はつみ,やつ,大将,キム,かずき,(ゲスト)なかむー
◆練習曲;Joy to the worldの音取りに加えてすべてのレパートリー曲


大舞台を終えて初めての練習でした。僕は実に1ヶ月以上ぶりの練習参加でしたが…(^^;
クリスマス時期の演奏依頼のため,Joy tn the worldの練習から行いました。
ジャンボリーでかなりハードルの高い曲を演奏したためか,今回は凄く楽勝な様子でした♪この今日は基本的な和音で流れて,突発的な臨時記号もないから大丈夫ですよね?(^ε^)ただ,いかんせん英語の曲だから発音にみんな悪戦苦闘…
でも慣れれば難しくはないでしょうね♪こないだあんな難しい曲を演奏したんだからねっ(笑)

その後,今まで歌ってきたレパートリー曲(オブラディ,豚キューピー,お料理,など…)の確認をやりました。オブラディは結構忘れてたようですね(*_*;
結論…英語曲は表現しづらいね(笑)


→続きを読む

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.10.13 Mon
こけけの、ノスタルジア。
10月11日(土)
リハーサル@都城

10月12日(日)
ムジカートジャンボリー2008in都城「作曲家・信長貴富の世界」
@都城市総合文化ホール


●出演者
あゆみ、やっちゃん、のし、しおり、りえ、とき、ばばっち、大将、きょー、かずき 計10名
●バックアップメンバー
はつみ、よせちゃん、あやか、なみ、わとこ、きょうこ、キム
●曲目
編曲集「ノスタルジア」より5曲。鹿児島弁によるオリジナル寸劇を添えて。
①花
②村の鍛冶屋
③朧月夜
④鉾をおさめて
⑤故郷

●Special Thanks
信長貴富先生
菊村隆史先生
聴いてくださったお客様
スタッフの皆様


長文覚悟(笑)

いよいよ開催された、ムジカートジャンボリー。
菊村先生の活動拠点宮崎県都城市に、全国各地から信長貴富作品を愛好する団が集まり、その作品だけを一日演奏する、壮大な演奏会。
私達こけけも、その大舞台に立たせて頂きました。

唱歌を集めた編曲集「ノスタルジア」から選んだ5曲に、鹿児島弁による寸劇でストーリーをつけ、大将をはじめ個性的な衣裳を身にまとい、約18分熱演しました。

鍛冶屋や鉾の終わりに自然と沸き起こった拍手。
ストーリーに合わせて起こる笑い声や、涙をぬぐうお客様の姿。
僕らにとって、とても嬉しい、素晴らしい舞台になりました。


寸劇のために楽譜を少しいじったりとやりたい放題だった僕ら。
信長先生はそんなわがままを快く受け入れてくださり、リハの後には「とても面白い。だから思いっきりやってください。」とおっしゃってくださいました。
さらに、菊村先生から伺った話によると、僕らの本番を聴いてくださった信長先生が、こんなことをおっしゃっていたそうです。
「こけけって面白いことをするね。僕の曲をあんな切り口で表現するなんて。ああいうアレンジは初めてかも。こんな使い方・表現方法があるんだ!って、僕の作品の新しい可能性を感じさせてくれたなぁ。」と。

当初から僕らの抱いていた願いーこけけのノスタルジアを表現すること、そして信長先生やお客様を「こんなやり方もあるのか!」と驚かせたいーその願いが叶いましたね。

さらに嬉しいことに、演奏直後の僕らのもとへ、一人の女性が駆け寄り「聴かせてもらいました。感動して涙が出ました。ありがとう。」と言ってくださいました。
それ以外にも、多くの方々から、「面白かった、楽しかった、感動した」などの言葉をかけていただきました。
熱いうたでお客様の心を揺さ振りたい!と願うこけけにとって、頂いた数々の言葉は、この上なく嬉しい頂き物ですね。


他団体の多様で素晴らしい舞台を直に聴くことができたこと
さらにそんな皆さんと舞台に登り、信長先生の指揮での壮大な全体合唱「未来へ」に参加できたこと
こけけにとって、このムジカートジャンボリーは、あまりに実りある素晴らしい経験になりました。





生まれたばかりの小さな合唱団が、こんな素晴らしい演奏会に参加させていただき、しかも数々の願いが叶ったー夢のような時間でしたね。

このような機会を与えてくださった信長先生、菊村先生、本当にありがとうございました。
僕らのうたを聴いてくださったお客様、本当にありがとうございました。

そのほか、こけけを支えてくださった全ての皆様へ、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。


そして最後に。
この日まで、大変な練習に食らい付き、そして堂々と舞台を満喫してくれた、大切な団員へ。
僕らはまだまだ荒削り。でも、僕らの目指す熱いうたは間違っていないこと、僕らにも出来るんだ!ということがわかったんじゃないかな。この舞台を作ることが出来たのは、出演者はじめ皆がいてくれたから。
こんな素敵な団員に恵まれて、しかも舞台で団としての願いを叶えることができたー僕は指揮者として、この上なく幸せな気持ちでいます。
みんな、本当にありがとう!


この大きなステップを、さらに力強く踏みしめて、いざ、次へ。

感情に満ちた熱いうたを、これからもみんなで作っていきましょう(^-^)


ムジカートジャンボリー、これにて閉幕!
おっつかれさまでした!!


記録:指揮者とき

演奏本番    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

2008.10.10 Fri
決戦前夜
10月10日(金)青少年会館1Fグループ活動室。18:45~

●参加者
あゆみ、はつみ、やっちゃん、のし、りえ、とき、ばばっち、大将、きょー、かずき (敬称略)

●ゲスト
加治屋くん

●内容
寸劇練習、流れ確認、時間はかり、通し練習




土曜のリハーサルでは舞台の確認が主となる関係上、今日が事実上最後の練習日となりました。

もちろん衣装を着て練習しました。私は幾度と無くネタにされ笑われました。やれやれ。



最後の練習ということで、時間を幾度も測ったり、劇の流れの確認や変更点の練習など本番を意識した練習でした。

最後の通しでは課題だった時間も制限時間内に収まりほっと一息です。

ゲストで来てくれた加治屋くんから強力な後押しをもらい、本番の舞台に臨む上での活力となりました。




本番は観衆の心を揺さぶるような演奏をしましょうね(^_^)v



記録:大将

練習日誌    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

2008.10.04 Sat
ときの体力はもう…
10月3日(金)青少年会館1Fグループ活動室。18:45~

●参加者
とき、ばばさん、りえさん、のし、しおり、やっちゃん、大将、きょー、かずき

●内容
発声練習、寸劇練習、流れ確認、時間はかり

今日は寸劇メインの練習でした~

まだ皆SHYなもので、動きがぎこちなかったりしたとこや、喋る人以外の動きや動作を大袈裟にすることに集中しました
ときの芸人根性はいつものとおり、ばばさんもときに負けず劣らずの芸人でびっくりでした

「鍛冶屋」の歌の入りは自信持って勢いにのった方がいいかもしれない…って思いました

あ、季節の変わり目で風邪ひきやすくなってます
ときは水曜に熱だしたので、健康管理はしっかりしましょ~

あと2回の練習になりまして、いよいよ本番まで一週間…

勢いとテンションと、あと何かを保って本番にのぞみましょ~


記録:きょー

練習日誌    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

2008.10.01 Wed
第①回こけけ合宿♪
9月27日(土)吉野青少年自然の家14:00~

●参加者
はつみ、あゆみ、やっちゃん、のし、しおり、りえ、ばばっち、とき、大将、きょう、かずき

●内容
合宿
台詞の割り振り、発声練習、部分練習、合わせ練習

1泊2日にわたる混声合唱団こけけ初の合宿が遂に始動しました。

この日はまず台詞の割り振りを行って誰がどの台詞を言うのかを決めました。それぞれキャラにあった台詞が割り振られかなり面白いイイ舞台になりそうな感じです(≧~≦))

それからばばっち主導の「村の鍛冶屋」「鉾をおさめて」の部分練習をしました。この2曲は曲の途中で転調するのでそこの部分を集中的に練習したんですけど、みんな最初はてこずっていたものの練習して行くうちに段々と慣れてきたらしく最終的には上手く行くようになりました。

その後、大学で声楽を勉強しているあゆみ主導で発声指導がありました。合唱的な発声の指導というよりは我々のような少人数な合唱団に合わせた一人一人が声をしっかりと出す、どちらかと言えば独唱的な発声の仕方に近いような発声の練習をしました。発声をしていくうちにみんなしっかりと声が出るようになり、自分たちでもこんなに大きな声が出るんだという自信がついたコトと思います。

夕食とお風呂を挟んで、とき主導での昼間に練習した「村の鍛冶屋」「鉾をおさめて」を中心に合わせの練習をしました。
「村の鍛冶屋」「鉾をおさめて」の2曲は、昼間転調の練習をしたお陰で転調の箇所は思いの外スムーズにいき、イイ感じの仕上がりでした。
問題は残りの3曲。前の2曲の練習に時間かけていたのが仇となり、結構ヤバイ感じ…練習の最後にジャンボリー全5曲を通して合わせたヤツを録音していたので、それを練習後に聞いてみると、いろいろと思うトコロがありました。総括していうと全体的に小さくまとまり過ぎているというコト。もっとみんなに思いっきりのびのびと声を出してもらうようにしていきたいと思った今日この頃でした。

以上、合宿1日目の記録者ばばっちでした。





ーーーーーーーーー

二日目!

初日は草そりや天体観測、ピロートークもあり盛り沢山でした。
この日はあいにくの雨。朝から茄子・ピーマン狩りに挑みましたが雨ですぐに断念。野菜はお土産にいただきましたけど♪ありがとうございました!

●内容
午前:発声練習、花、朧月夜、故郷の合わせ
午後:鹿児島弁台詞の練習、台詞合わせ、立ち稽古


まずは体操・ブレス・発声を、ばばっち、あゆみ、とき主導で1時間程丁寧に行いました。


午前のテーマは「リミットを外すこと」。
初日見つかった課題、「こじんまりしすぎてる」現状。
その打破こそ、ジャンボリー成功の鍵と睨み、練習を進めました。
ときが指揮を振り、フォルテでうたをつくる。その練習が当たり、僕らのうたは劇的に変化することになりました。
はつみさんが聴いていてくれたおかげで、生の感想がすぐに返ってきたのも大きかったですね。
こんなに大胆にうたっていいんだ!みんなのリミットが外れ、うたに厚み、熱みが生まれました(^-^)


午後からはまず、シーン別に鹿児島弁の台詞の練習。県外生は大苦戦も、鹿児島人の指導のもと、とてもうまくなりました!


その後台詞合わせを経て、いよいよ立ち稽古!

みんながこんなに演技派とは!みんなのスキルが高いおかげで、短時間で濃い立ち稽古が出来ました。
あとは細かい振付けを詰めれば、来週にはバッチリ通せそう♪



そんな感じで終えた合宿。とても充実した、楽しい合宿となりました。


まずは自然の家のみなさん、お世話になりました。本当にありがとうございました!


そして企画運営してくれたはつみさん、ありがとう!
練習を充実したものにしてくれたばばっち、あゆみ、ありがとう!

そして何より、合宿に参加し、激しい練習についてきてくれたみんな、本当にありがとう!お疲れ様でした!

僕はジャンボリーに向けて、確かな手応えを掴みましたよ。
残り2週間、最高の舞台へ突っ走るぞ!!

都城の地で、信長さんを、お客さんを、あっと驚かせてみせましょう!

僕らならできる(*^_^*)


来週もよろしく!
お疲れ様でした!



二日目記録:とき

練習日誌    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑