FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2020.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2020.08≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
「練習日誌 」 の記事一覧
2020.06.27 Sat
6/26(金)活動日誌
2020年6月26日(金)
19:00~21:30
@青少年会館 グループ活動室

参加者
・あゆみ(う)
・ばば
・まんぼお
・アリムラ

内容
【きもち】【言わない】の確認、合わせを行いました。

【きもち】
全体的にアルトとベースの距離感、和音を確認しつつ進めました。

・11小節目から、アルトとベースは5度の関係が多くなるので、互いに良く聞きながら進行していきましょう。
・26小節目から27小節目にかけて、ベース走らないように注意。テナーは朗々と歌ってください。
・28小節目アルトの入り確認できたのでOK。無問題。
・30小節目ベースCisの音ぶれるので注意。
・34小節目アルトとベースの距離注意。オクターブになったらNG。良い距離感を保ちましょう。
・同じく34小節目。ベースのFの出来次第でラストが左右されるので超重要。がんばれ。


【言わない】
こちらも全体的にアルトとベースの距離感、和音を確認しつつ進めました。

テンポ76が難しいですね。少し早めで練習しました。
テナーのト音記号の下に付いてる「8」はオクターブ下だよって意味です。
なので、1小節目の2音目・3音目はアルト・テナー・ベースが全く同じ高さの音を出すことになります。ここをバッチリ揃えられたら格好いいですね。

全体的に臨時記号(#・♭・♮)の箇所がまだ音取り苦手の感じです。MIDIを有効に使って体に馴染ませていきましょう。1人で歌っててしっくりこなくても他パートと歌うと歌いやすいってこともあるので、練習重ねていきましょー。

・6小節目「つたわってくる」の促音便を揃えたいですね。伸ばすのではなく、バッサリ切るのでもなく、自然体に良い感じでお願いします!
・14小節目、アルトを映えさせられるよう他パートは注意しながら歌ってください。

全体的にレガートに。四分音符を叩かないよう横に流して歌っていきましょ。特に良く出てくる「あなた」という言葉はア母音の連発なので、ここがカタコトっぽくなると格好悪いです。



以上!
6月の練習は今回で終わり!
7月はコロナも治まって、もっとみんなで集まれると良いですね。
スポンサーサイト



練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2020.06.26 Fri
6月19日、20日活動日誌
6月19日(金)19:00〜21:30 青少年会館 グループ活動室

参加者
S あゆみ(H)
A あゆみ(U)、みさき
T ばばさん
B ありむらさん、なるみさん

19日練習内容
「きもち」
合わせ
「言わない」
音取り、合わせ
一回目の音取りなのでまだ各パート取りきれないところや合わないところが多いですが、これからですね!


6月20日(土)9:00〜12:00 青少年会館 グループ活動室

参加者
S あゆみ(H)
A あゆみ(U)、みさき

20日練習内容

今日は女性メンバーで今までの曲、5曲を合わせて行きました。
部分的な合わせを行い、苦手なところの克服練です!
「Fiela」
同じ音程の繰り返しが多く、歌い出しに比べて最後が下がります。常に高めで歌う事を意識しましょう。(shosholoza、ぜんぶにも共通です)
「shosholoza」
"stimela"の部分が三回繰り返しますが、最後の繰り返しは「p」「mp」「m f」の違いを明確に。
また、sの発音ははっきり固くした方が聞こえやすいです。
「ぜんぶ」
音符が多いところが遅くなりがちなのでテンポ注意です。
「きもち」
27から最後までを徹底的に合わせました。男声が入るとまた歌いやすいかも?
「言わない」
音取り、合わせ
きもちと言わないは異音が多く、音取りが難しいですね。

以上、みさきでした。

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2020.06.09 Tue
6/6(土) 活動報告
6月6日(土)9:00〜12:00 青少年会館 グループ活動室

参加者
S るみ、あゆみ(H)
A あゆみ(U)
T ばばっち
B ありむら、なるみ、まんぼお

指揮者 とき


新型コロナウイルスの影響により、暫く活動休止でしたが、久々に再開&指揮者と合わせ練習を行いました。

11月に予定されている団員の結婚式での余興のためと、3月開催予定の単独コンサートに向けて本日は3曲を練習しました。

今回の練習で、またいろいろ意見いただいたので列挙します。

1.ぜんぶ
全体を通して、掛け合いなるところは、動きがあるパートはちゃんと自己主張をしましょう。逆に動かないパートは動いているパートを聞いて譲ってあげるようにしましょう。基本中の基本です。
"ぜんぶ ここに ある"の"ここに"と"ある"の間は繋げないように。"にゃあ"を出現させないようにしましょう。
"泣くこと"、"笑うこと"、"怒ること"、"喜ぶこと"は、並列なので、一つ一つ歌うこと。無闇に繋げないように意識しましょう。
"あたりまえの気持ちは"から"そのまま 今ここに"のピークに向かって。22小節AuftaktはSOP以外は消える。被らないように。
Un poco meno mosso con sentimento からは、やり過ぎない程度にゆっくりなります。
27小節からのハミングは、それぞれスラーを意識して、フレーズの切れ目を明確に。
内声は音難しいです。臨時記号に気をつけましょう。

2.Fiela
繰り返しが多く、段々とテンションが下がってきます。注意。テンポはちょっと早めに慣れる練習をしていきましょう。
SOPが主旋律を歌っているときの男声は煩いので、譲ってあげましょう。
22小節からは、少しリズミカルに。細かく刻む意識を。
後は繰り返しです。最後までテンションキープ!

3.shosholoza
soliはパートに拘らず、全員いつでも歌えるように準備をすることになったので、皆さんそのつもりで。
コール&レスポンスの曲(学園天国)なので、全体的には、soliに呼応するような形で歌いましょう。
17小節からBASがリードしていく箇所の"stimela"は1,2回目はpで歌います。3回目は"sitiera"1回毎にp→mp→mfと持って行って、次の"shosholoza"でfに持って行けるように。

ざっと書き出したけど、まだ足りないところもあるかもしれないので、練習に参加された皆さんで補足をお願いさします。

また次の練習から色々取り組んでいきましょう。

さて、久しぶりの練習再開&集中練習だったので、正直疲れました。
久々に歌ったので、身体が鈍っているなと痛感させられた次第です。また一から身体作りしていこうっと。

以上、練習報告でした。

ばばっち

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2020.06.06 Sat
6月5日の練習日誌はなるみの提供でお送りします
6月5日19:00~21:30
@青少年会館 グループ活動室

≪参加者≫
あゆみさん(U)
るみさん
ばばさん
まんぼうさん
ありむらさん
なるみ
≪ギリギリ間に合わなかった人≫
エクソンさん

≪内容≫
久しぶりの練習でした。再会を喜びながら、そして感染に気を付けながら取り組んでいきましょう。

・ぜんぶ
→イントロ、それぞれのパートのスラーを意識するように
→5小節目など、3つの三つの8分音符の立ち上がり、遅くならないないように
→9小節目、ソプラノベースはアルトテナーの「ぶ」と重なるまで伸ばす
→12小節目、「よ」のYをきちんと発音する
→13小節目、「ぶこと」のリズム、すべて裏拍
→20小節目、「いまここに」の前で全員ブレス
→24小節目から、遅くなりすぎないように、特にハミングに入ってから遅くしない
→33小節目、ベース下に行こうとしない(なるみ)
→曲全体を通して、フレーズ感を意識して

・Shosholoza
→ソリの人の始めたペースに合わせる。指示を意識してあまり遅くしすぎないように
→7小節目、「Wen」にアクセントを乗せる。「W」の口の形に注意
→17小節目から、「Sti」にアクセント。

・Fiela
思っているより速い
→休符の後の入りをためらわないように。特に全体で休符をとった後

なるみでした!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2020.04.04 Sat
4月3日 練習日誌
4月3日19:00~21:30
@青少年会館 グループ活動室

≪参加者≫
あゆみさん
あゆみさん
るみさん
しもしー
ばばさん
まんぼうさん
ありむらさん
なるみ

≪内容≫
・ぜんぶ
ぜんぶの音取りに入りました!
今回は半分ほど進めるつもりでしたが、曲が短かったこともあって1曲音取りをすることができました。
一部難所につまりましたが1つずつ課題をクリアしていきましょう。

・Shosholoza
・Fiela
こちらの2曲は軽く取り扱いました。Shosholozaの男声の編成はもっといろいろ試したいですね。Fielaについては(主に私が)リズムに苦戦する結果となりました。2曲とももっと堂々とした曲だと思うので、どういう風に歌えばいいのか方針を探りながら練習していきましょう。

最後に、次回の練習ができるのかどうか不安な日々が続きますが、だからこそ1回1回の練習を大事にしていきたいですね.

なるみでした!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑