FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2020.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2020.10≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
2020.09.19 Sat
練習日誌0918
2020年9月18日(金)19:00~21:30
@青少年会館 グループ活動室

出席者:あゆみちゃん、みさきちゃん、ばば、ありむら

1人1パートだけど、ひさびさに全パート集まっての練習!やっぱ人がいるっていいですね。

【Ave Maria】
1.改めて発音から練習。
基本はローマ字読みでOK。前回配布した歌詞カードを参考にお願いします。

注意!

配布した歌詞カードには読みやすさ優先のためカタカナにてルビを振っていますが、そのままカタカナ語で声当てしないようにお願いします。ラテン語なんてなれないよ、って思うかもしれませんが頑張って発声していきましょう。

特に注意すべきは「u」の処理。見やすいように「ウ」でルビ振っていますが、日本語の「う」の発声ではありません。
英語・ドイツ語・イタリア語にも言えますが、日本語の「う」と外国語の「u」は発音異なります。
浅くならないよう気を付けましょう。

↑についてはいろいろな論文がネットでも見れるので参考にしてください。

(参考1)歌唱教材における日本語発音法及び歌唱法についての研究
(参考2)声楽初心者のためのドイツ語発音法

2.フレーズについて
歌詞を見ていただければわかりますが、文章の最後は「,」もしくは「.」で終わります。
指揮者にも確認しますが、初めの歌詞から「,」までを1フレーズとして考え歌っていきましょう。
先週・今週の練習では「,」でブレスをするように整えています。
基本同じ旋律なので、全パートで切るタイミングを揃えたいですね。

3.アクセントについて
練習中、「基本ラテン語のアクセントは前にあるよ~」と言いましたが、厳密には違うみたいです。反省。
以下のリンクにラテン語のアクセントについて記載がありますのでご確認ください。ネットって便利!

(参考3)ラテン語のアクセント

4.テンポ(♩ = 80)
意外と早い……気を付けないとたっぷり歌いたがるので注意。遅くなっちゃうとソプラノさんが悲鳴上げます。

5.Amenの処理について
個人的にAmenの「n」をしっかり響かせたいという思いがあり、最後一瞬「n」を鳴らすという形で練習進めました。
意識的に鳴らさないと「n」が跳ねやすいというのも理由のひとつです。
指揮が無い場合はタイミング決めないと合わせずらいということもあったため、最後の1拍分を「n」で伸ばす形を取ってもらいましたが、指揮あったらそんなに長くなくてもいいのかな?
好みもあるので、指揮者に要確認します。


全体的な強弱(ディナミーク)については今回はやっていません。
料理で言うところの、材料の皮をむいて切り揃えたところでしょうか。
今後指揮者練を通して味付けしてもらえたらと思います。


【歩くうた】
全パート揃って歌いましたが、少人数で歌う曲じゃないね(笑)しんどい!

ベース取ってからのテナーの音取りは鬼門です。
相変わらずソプラノさんは高音辛そうでしたw


【その他】
灰神楽については今回は楽譜無しのため触れませんでした。

来週金曜練習して、土曜は指揮者練の予定です。
Ave Mariaを進めるのもいいし、Ave Regina Coelorumも先唱部分だけでも音取りするのもいいかもですね。

それではみなさん連休楽しんでくださいな。
9月25日(金)にまたよろしくお願いしますー。
スポンサーサイト



練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2020.09.18 Fri
練習日誌 0911
9月11日(金)19:00〜21:30
青少年会館 グループ活動室

あゆみさん、みさき、みやびさん、まんぼうさん

練習内容
ミサ曲AveMaria 音取り・発音確認
歩くうた 合わせ

AveMaria
・「ve」→「ヴェ」、「r」→巻き舌、単語の切れ目が分かるように止まる
・Bパートのリズム確認
・最後の「A-men」伸ばすところのタイミング確認(ここは曽木さんに要確認!)

歩くうた
・最後に数回合わせました(めっちゃ楽しかった!)

久しぶりに4パート揃っての練習でした!
(アルトが来れず、ご不便お掛けしました…)
ミサ曲は発音や単語の切れ目が難しいですね。
Bは男性と女性の掛け合い部分がきれいなのでタイミングがずれないよう、気を付けたいところです!

以上!美咲でした。

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2020.09.05 Sat
9月4日(金) 練習日誌 ☺︎
9月4日(金)19:00〜21:30
@青少年会館 グループ活動室

あゆみん、みやびん、まんぼー、なるみー

今日は予定を変更して、
「歩くうた」一本に絞って音取りをしました!

以前歌ったことある曲でしたが、初見のメンバーも!
複雑な音の動きになかなか苦戦しました…

曲中で、強弱に合わせて雰囲気が変わる場面があります。
歌い慣れてきたら、そういう部分もどんどん意識していきたいですね☺︎

今後はミサ曲と並行しての練習なので、しっかり復讐しておきましょう〜!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2020.08.31 Mon
8月29日の練習日誌だっぜ(曽木練)
練習日 令和2年8月29日
場 所  青少年会館 グループ活動室
時 間  9:00-12:00
出席メンバー 有村、なるみ、まんぼお

「花」(滝廉太郎のヤツだけど、編曲は信長貴富)

【全体】軽やかに歌う
    歌詞「ものいう」は、「ものゆう」で統一。
    歌詞「たとうべき」は、「たとおうべき」で統一。
    57小節目からriten.しないように。インテンポを保つ。(riten. ただちに速度を緩める)
    ラストの音(63小節目)は伸ばしすぎない。

【ten&alt】15小節マルカートを意識しよう(marc. ひとつひとつの音をハッキリと)

【ten&bas】12小節目のような場所は、お互いが調子を合わせる。
       26・30小節 音の動きをしっかり。音形が似ているので、間違えないように☆

【ten】「ル」→「ラ」への切り替え部分。「ル」のままの歌い方だと、「ラ」が暗くなってしまう。明るく歌おう。ありむぅw
    11小節目の半音の動きに気を取られて12小節目の音形が崩れがち。ありむぅw

【bas】5小節目にあるテヌートは停滞しない、⤴こんなイメージで。(tenuto 音符の長さを十分に保つ)



「ぜんぶ」
【全体】1回目の「たいせつなーこーとーはー」と2回目は変化をつけて歌う。2回目のほうを少し明るめに。
     12・14小節目「よろこぶ」リズムを意識する。「よろこぶ16音符w」にする。
     21小節目sopのsub.mpを活かすために下3声は意識しましょう。
【雑談】曽木くんは17小節目のbasが好きらしいぞ!




次回の練習は9月2日。
みんなの参加を待ってるぞ!!

永遠の新人 まんぼお




練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2020.08.29 Sat
8/28 練習日誌
8月28日19:00~21:30
@青少年会館 グループ活動室

≪参加者≫
あゆみさん(U)
まんぼうさん
ありむらさん
なるみ

≪内容≫
久しぶりの練習でした。再会を喜びながら、そして感染に気を付けながら取り組んでいきましょう。

・花
今までに歌った歌の掘り返しでしたが初めてやる人やパートを変った人などもいたためかなり新鮮な練習になりました。
poco meno mosso からのtempoⅠの速度変化の記号に苦しめられましたが、そこの部分なども含めて曲の空気感を取り戻せたのではないかなと思います。

・茶碗蒸しの歌
今まで何度も歌ってきた曲でしたが改めて歌いなおしてみると大苦戦しました。
音を忘れているのもさることながら少人数(パート欠け)でやることの難しさが出てしまったかなと思います。早くみんなで歌えるようになりたいですね。

・ぜんぶ
日本語によって発生する区切り、、、今までで最高に自然な出来が出ました(なるみ談)。長い間にわたって練習してきている曲ですがこうして一歩ずつでも新しい歩みがあるといいですね。

なるみでした!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑