FC2ブログ
鹿児島県鹿児島市で活動している「混声合唱団こけけ」の活動日誌です。 毎週、練習の様子などを団員がもちまわりで書いていきます。
練習日誌 | 演奏本番 | 番外編 | うたのわプロジェクト2010 | うたのわプロジェクト2012 | うたのわプロジェクト2015 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
混声合唱団こけけ活動日誌
≪2018.12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019.02≫
プロフィール

混声合唱団こけけ

Author:混声合唱団こけけ
毎週の練習や本番の様子、うたのわプロジェクトの活動の様子などを団員がもちまわりでまとめています。

混声合唱団こけけのホームページはこちらからどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
2019.01.20 Sun
1月19日(土) 活動日誌
1月19日(土) 18:00〜21:00 @真砂福祉館 和室

メンバー: あやかちゃん、あゆみちゃん、あゆみ(U)
馬場さん、有村さん

今日は当日前最後の練習日でした!!
18時からだったのでいつもより丁寧に体操から!
本番の朝も、ヨガのポーズなど、背中をしっかり伸ばしたりして、いい発声ができる体を作ってから集合できると良いですね!!

まずは「茶碗蒸しの歌」
最近苦手だった"わっはっは〜わっはっは〜…"からの転調はなんとかできるようになりました。
転調後の"うんだもこら〜"の入りはアルト以外同じ音なのでしっかり周りの音を聞きながら入りましょう。
続けて、その後の5ページ1段目のフレーズごとのクレッシェンド、デクレッシェンドもしっかりつけるとGoodです!
この転調部分はおどろおどろしい感じで歌うと雰囲気出ます!

5ページ2行目の<ℹ︎>に入ってからのWaは、"ゥワ"といった感じで、ワの前にウを入れましょう!

続いて
「A列車で行こう」

※発音に関して大事な変更点があります!
9,10小節目の to go the sugar〜 と、
107,108小節目の to go the sugar〜 の"go"は
ゴー ではなく ガー に近い発音で!

18,19小節目と、100小節目部分は、
クイッケ セッチュ ハーレム
といった感じになります。

表記すると難しいので、今日来てなかった人は明日の午前練で確認してください!!

60小節目のsayも110小節目の du ba du down のdown同様、音はそんなに変えずに最後の方は少し落とす感じでお願いします!

全体的にもっと崩してハッチャケて歌いましょう!
棒立ちではなく、体を揺らしたりと思い思いに歌ってください!

続いて
「灰かぐら音頭」

こちらももっと崩して歌いましょう!
馬場さんみたいな感じで!!
34小節目のおしずかに〜 の最後は、アルト以外同じ音です。
しっかり周りを聞いて歌いましょう。
45小節目のAh〜は音符の分しっかり伸ばしてください。
テナーが最後に下がるのでそこまでは頑張りましょう!
46小節目からはさっちゃんさん以外 Pです!
もっと抑えて歌いましょう。

53小節目のWa〜は一旦しっかり切ってから入ります!
有村さんの指揮をよーく見て☆


最後に
「せんろ」

5小節目からのzunは120のテンポを意識!
遅くなったり早くなったりしがちなのでみんなで合わせていきましょう!

あとは最後の音が低くなりがちです。
4曲目でせんろはきついですが、ピッチを高めにしっかり体を使って最後まで歌い切りましょう。


今日は最後、4曲のイントロを中心に行いました!
曲の合間はしっかり準備してから入るので、切り替えて歌いましょう。
最後の礼は有村さんに合わせて行います!
女性はお腹あたりに手を当てて礼しましょう!

いよいよ明日が本番ですね!
できるだけのことはやって、皆さんで楽しく歌いましょう!


あゆみ
スポンサーサイト

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2019.01.19 Sat
1月18日(金) 活動日誌
1/18(金) 19:00-21:30 @青少年会館 工芸室

メンバー: あやかちゃん、あゆみ(U)
さっちゃんさん、みさきさん
馬場さん、エクソンさん

今日は人数が揃うまでしっかり体操を行いました!

20時ごろから合わせ開始!
「A列車で行こう」は、不安なところを何度も歌ってみました。
特に1つの音符が短くて歌詞が詰まっている部分や、各パートのソロ部分などを、一旦テンポを落として練習してから、徐々に早くしていくことで慣れるように練習しました。
97,98小節目のA train〜train〜train〜train〜と各パート後から続けてtrainという部分は、最後の伸ばす音がかなりカオスな感じになっているので、全パートが同じくらい出してしまうとバランスが…
アルトさんが一番音量を出していきましょう!
ソプラノはアルトがtrainを言ったタイミングで譲ってあげましょう。


「茶碗蒸しの歌」はくしゃみの後の転調で、いちばん最初の"うんだもこら〜"と同じくらいのテンポに戻りましょう。
少し前のテンポを引きずってゆったりしてしまうので、思ったより早めのテンポで進んでいきましょう。


以上

本番までの練習は残すところ1回となりました。
インフルエンザや風邪など、体調には十分気をつけて、当日みんなでステージに立てるように体調管理はしっかりしましょう!!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2019.01.14 Mon
1/13(日)練習日誌
1/13(日)13:00~17:00
場所⇒真砂福祉館 洋室
参加者⇒あゆみさん、ゆん、あやかちゃん、さつき、ばばさん、みやびさん

1月20日の本番まで一週間をきりました、、やるしかない!ということで、
4時間みっちり練習を行いました~!

体操、発声をじっくり行ったあと、まずは”A列車で行こう”を練習しました。
変更点としては、全員でフィンガースナップをすることになりました!
ただ、主旋律を歌うパートはフィンガースナップなしで、ノリノリでイケイケな感じで♪
見た目にもメリハリをつけましょう!

また掛け合いになる部分は、出るところでしっかり出て、
立体感が出るようにしましょう!
”線路は続くよどこまでも”も掛け合いの部分があるので、
言葉を立てて、言い直す意識を持って歌いましょう!

”灰かぐら音頭”は9小節目のUh~はハミングで統一します!
主旋を歌うテナーを引き立てましょう!

”茶わん蒸しの歌”は今回転調部分がうまく決まらず、、
次回の練習で要確認ですね!

来週は、水曜のリハーサル、金、土練習となります!
ハードな一週間になりますが、体調崩さないように、最後まで駆け抜けましょう!

さつき

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2019.01.09 Wed
1/6(日)練習日誌
1/6(日)18:00-21:00
[場所]
真砂福祉館 2階和室
[参加者]
るみ あゆみ(U) みさき さつき
えくそん 有村さん
[内容]
1/20の本番に向けての練習です。
A列車かっこよく歌いたい!
あえて崩す所を再度確認、やってみる。
35小節目Harlem!
...その前からテンション上げていかないと追いつかないことがわかる。
56小節目yeah
...タイミングは大丈夫そう。
81小節目fu-u-u
...言い直しは音が変わらない程度に。
90小節目coming
...音の変化は半音下がる感じ。パート内だけでなく3パートでタイミング揃える。
95小節目aboard
...なんとなくできているのかな?

前回の日誌の通り強弱をつけてみました。
Eの部分は特に頑張る必要がありそう。
意外とユニゾンが多いので、よく聞き合いましょう。
97小節目からの”A”trainの階段
G部分は同じ動きをするパート同士合わせる意識を。

歌い出しについて
A列車...えくそん出し
灰神楽...えくそん出し
線路...アンコンと同様
茶碗蒸し...線路と同様

実際にやってみて、慣れてください。

最後に線路、灰神楽、茶碗蒸しの3曲を通しました。先月末に本番だった線路が心配。初めから走っちゃいましたね。テンポ感など思い出しましょう。

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2019.01.05 Sat
活動日誌0104
あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします
新年1発目の活動日誌です。ご確認ください。


日時:平成31年1月4日(金)19:00~21:00
場所:真砂福祉館
出席:るみ、あゆみ、アユミ、あやか、ばば、exon、おれ

内容

「A列車で行こう」合わせ

◆1.発音の統一

「the」「this」「that」「there」の「th」の発音
基本は「da」「di」の発音が良いのかなーと思います。
が、53・54小節目は注意。

「poison on the stroll pops, they're really in there」

ポイズン オン ‘ダ’ ストロール ポップス, ‘ゼア’ リアリー イン ‘ゼア’

のようにお願いします。


また、57小節目

「that's the rip that the bands all play」

ザッツ ザ リップ ザット ザ バンズ オール プレイ

のようにした方がザクザク感が出るのでは?とのことでした。
「d」なのか「z」なのか6日の練習の際に再度皆で確認しましょう。

※わかりやすさ重視のためカタカナ語で表記しています。本番でカタカナ語になったらグーパン。


◆2.表現について
参考音源重視

35小節目 … 「Harlem」 音符気にせず叫んでください。
81小節目 … 「whoo」 「fu-u-u-」とタイでつながっていない箇所を言い直してください。
90小節目 … 「coming」 音源聞いて。それっぽく歌ってください。表現できん。
95小節目 … 「aboard」 音源聞いて。こぶし入れてください。

◆3.ディナミーク(強弱)について
※必ず確認してください。技系は特に。
 6日で歌いやすいかどうか意見聞くからね。

1小節目 mf
4小節目 mp
13小節目 mp
21小節目 4th mf、それ以外 mp
30小節目 mf
38小節目 2nd mf、それ以外 mp
46小節目 1st mf、それ以外 mp
51小節目 3rd,4th mf
53小節目 全体 mf
62小節目 Bass mf、それ以外 mp
69小節目 cresc.(71小節目まで)
71小節目 全体 f
78小節目 cresc.
81小節目 cresc.(85小節目終わりにffになるように)
86小節目 Bass sub mp
87小節目 3rd mf、それ以外 mp
89小節目 Bass以外 mf
93小節目 cresc.
94小節目 f
99小節目 mf
103小節目 1st mf、それ以外 mp
109小節目 cresc.
110小節目 mf cresc.
111小節目 1st,2nd f、それ以外 mp

以上

今年もよろしくお願いします!

練習日誌    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑